カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ウツボを食べてみる   ,2014/03/09 (日)

伊豆で釣ってきたウツボを食ってみよう。食材として扱うのは初めてなのでよくワカラン。けれど、見れば見るほどウナギの近縁だなと感じる。実際、包丁を入れてみればムニムニと掴みにくく皮は切りにくいし、背も腹も正中線が何処なのか判りにくい感じなんかもウナギに似てる。ウナギで馴れているので、なんとか手探りで半身にできた。ウツボの調理で最大のネックは ハモと同じく小骨の処理だろう。切り出して判ったコトは、身の中...

今週は椎茸ウィーク   ,2014/03/04 (火)

今週は沢からの収穫を楽しく頂く。アマゴは1尾しかないので、ここはやっぱりシンプルな塩焼きに。塩糠にまぶして持ち帰ったので、余分な水分が抜けていて焼き易い。皮とヒレがパリッと焼けて、川魚らしい素朴な味がウマイ。1匹とは寂しい限りだけれど、まあ仕方ない。シイタケはバットに2杯ぐらい。多いので半分は干してみる。残り半分でもシイタケがメインの料理で3~4回分と、とにかくタップリ。あれこれ椎茸が主役になるよ...

浜料理はカサゴの針千本   ,2014/01/12 (日)

イカを釣って、その場でイカ墨パスタにしてやろうかと意気込んでクッキング装備を持ってきたものの、昨夜釣れたのはイカ1杯。さすがにおかずが少な過ぎるので、穴釣りでもして魚を集めよう。針に青イソメを着けてボチャンとテトラポッドの隙間の穴に落とし込んで次々に穴を探っていくと、そこに居れば速攻でゴツゴツっと食ってくる。ゆる~く小1時間遊んでカサゴ4匹。スープ1杯分獲れたところで終了。ポカポカ陽気の昼釣りから...

ワラサのブルスケッタ   ,2014/01/01 (水)

釣った青物を黙々と食べる年明け。本日はワラサを。あまり期待せずに捌いてみれば、思ったよりは脂が乗ってる。白く脂の乗った部分は刺身で黙々と頂く。うん、美味しい。さてそれ以外の部分は、それなりに料理して食おう。今回はここのところ青物料理のド定番になりつつあるブルスケッタで。まずはアボカド・トマト・ワラサの身をそれぞれ同じぐらいの小粒にブツ切りに。スライスした玉ねぎは 辛味抜きにサッと水にさらしたら、よ...

年越しイナダ蕎麦   ,2013/12/31 (火)

先日の釣りで収穫して 手元にあるのはワラサ1本とイナダ2本。久しぶりの数釣りで疲れたし 食材にも満足。なので冬休みの釣り旅行は急遽中止。ダラ~っと休みながらこの魚達でゆっくり楽しもう。今日のところはイナダから。この時期のイナダはトロっと脂が乗ってるかと思って割ってみたら腹には最低限度の脂が乗ってるけれど、全体的にはなんというか普通。まあ、脂の乗りは固体次第なので、あとは料理で食べ分けて楽しめばイイや...

冬椎茸であったか肉まん   ,2013/12/24 (火)

キノコのうまみ汁を一滴も無駄にしたくないなら閉じ込めるのが一番。というわけで、昨日収穫した冬シイタケを肉まんにすることに。生地は小麦粉に水・砂糖・塩・ベーキングパウダを混ぜてコネるだけなので簡単。アンはシイタケ・豚肉・玉ねぎにおろし生姜と醤油と塩で適当に味付け。あとは包んで蒸せばできあがり。割ったら溢れ出てくる肉とキノコの旨み汁が モ~レツに旨し!!ゴロリとブツ切りにしたシイタケが味も歯ごたえも最高...

ヒラマサも小イナダも美味しい   ,2013/11/12 (火)

今週末の収穫は4kg弱のヒラマサと小さいイナダ。さて旨いだろうか、まずは捌いてみないと。脂が乗って旨いかどうかは、一言で言えば旬ってコトなんだろうけど収穫場所・時期・個体サイズ・その年の傾向などなど色々要素が絡まって結局のところ釣って腹を割ってみるまで分からない。今回のヒラマサは控えめながら脂が乗っていてなかなか美味しい。対するイナダは包丁にベットリと脂がつくほどの濃厚トロ状態。どちらも捌きながら、...

料理教室でフォカッチャとキノコ   ,2013/11/03 (日)

今日はシェフが教えてくれるイタリアンの料理教室へ。今月のテーマが「フォカッチャとキノコ尽くし」と聞いては行かない手はない。昨日キノコが採れたら持って来ようと思ってたけど、収穫はスッカラカンなので山物市場で仕入れてきたキノコ盛り合わせを手土産に。久々の生地モノは楽しい。コネコネと練りまわしてホクホクに焼いて。オーブン料理をやる度にオーブンが欲しくなるなあ。キノコは炒めてペーストにしたやつを クリーム...

ワラサは煮ても焼いても刺身でも   ,2013/11/01 (金)

お魚料理ウィークの最後はワラサを。そこそこ脂が乗ってて煮ても焼いても刺身でも旨し。またすぐ釣りたいものだ、まったく。ブリ大根カマの照り焼きひゆうが飯...

太刀巻き&秋のおこわ   ,2013/10/30 (水)

魚料理ウィーク3日目。週末食材は魚だけでなくキノコも多少採ったし、友人からギンナンを頂いた。秋の旬が揃ったところで全部美味しく頂いちゃおう。森のキノコと銀杏は”おこわ”に。チャナメツムタケとクリタケを煮込むといい香り。醤油・酒・砂糖で味付けする。銀杏はグリルで殻ごと焼いた後に、ペンチでパキパキ割って中を取り出す。3時間ほど餅米を水につけ終わったら、準備は完了。あとは、醤油煮キノコ・銀杏・ニンジン・お...

鯖寿司にしてみた   ,2013/10/29 (火)

今週は魚がたっぷりあるので、まるで魚料理ウィーク。足の早さから言えばイの一番に手をつけるべきはサバ。昨日の内に3枚に下ろして塩振って寝かせておいた。一晩塩漬けだとやり過ぎたかな?と思ったけれど、結構イイ具合。そうか、塩の量を加減すれば一晩ぐらい寝かせても平気なのかも。で、今夜はこれを鯖寿司にしてみようかと。中骨を抜き、薄皮を剥くいたら、米を炊いている間に酢漬けにする。漬ける酢はスッパイ米酢4に甘い...

ダルマのリゾット   ,2013/10/24 (木)

週末採ってきたダルマを、今夜はリゾットで頂こう。キノコのリゾットは結構簡単、炒めて煮るだけ。洗うことなく米を鍋に入れたら、オリーブ油を掛け回して火にかける。炒めるというより、適度に米を温めつつ油を行き渡らせたら、スライスしておいたキノコをドバっと投入して中火で炒める。しんなりシッカリ火が通ったら白ワインを注いで煮込み開始。後はネチネチ煮るだけ。鍋底に焦げ付かないように掻き混ぜつつ、お湯をチビチビ足...

クロカワ鰆、豚ダルマ南京   ,2013/10/23 (水)

キノコに合う料理を考えながら食品売り場をフラフラしてて目が合った豚肉とサワラとカボチャを合わせてみようかと。まずはクロカワ。こいつを鰆と合わせてみる。クッキングシートにスライスしたクロカワとサワラを乗せてオリーブオイルを掛け回し、塩を少々、香草を放り込んだら袋状に折りたたんで、そのままレンジで5分蒸すだけ楽チン料理。ふっくらした食感にしっかりした味の乗ったサワラが旨いけどクロカワの旨みと大人なホロ...

獲ったタコを食う   ,2013/09/16 (月)

釣った蛸を食おう。重さを計ってみたらワタ抜きで500gほど。なかなかの量だなあ。朝はタコトマトパスタに。蛸は叩いて柔らかくすると良いというけれど、ニンニクと炒めて トマトと煮て硬くなったタコも悪くない。噛みしめるとジュワーとタコの旨味がにじみ出る。夜は蛸天に。衣はサクッと、中のタコはやっぱり硬めだけど少し顎が疲れても、噛めば噛むほどタコ旨し。やっぱ生蛸から料理すると旨い!残った足2本は冷凍しておこっと...

スッポンはとても旨かった。   ,2013/08/01 (木)

冷蔵庫で寝かせていたスッポンスープは、思った通り煮凝りになっていてプルンプルンどころか、思った以上に硬いゼリーになっている。半分冷凍して今夜は半分を。さあ食うぞスッポン。土鍋にスッポン煮凝りを入れて火に掛ける。湯で濃さを調整し醤油で味付けする。多少臭み感じるので、打ち消すために柚子こしょうを加えたら、とても良くなった。野菜を加えて少しばかり煮たら、スッポン鍋の出来上がり。ここまで来るのに随分時間が...

スッポンを捌いてみた(後編)   ,2013/07/30 (火)

前編では、釣ってきたスッポンをなんとか裁いて甲羅を開くところまでできた今回はその続きの話を。甲羅を切り取って開いてみれば、全部の内蔵がギッシリ丸見え。最初に目立つ黒い大袋は何かと思えば肺。魚には無いので初めて見た。次に目立つのはカニミソみたいに点在する黄色い塊。恐らく内蔵脂肪だろう。初めてみる爬虫類、それも亀類の体と内臓の構造。どれが何の臓器か確認しながら、取り外しにかかる。スッポンで食えないのは...

スッポンを捌いてみた(前編)   ,2013/07/30 (火)

先週、初めてスッポンを獲物として持ち帰ってきた。さてどうしたものか、捌き方がわからない。そもそも食ったコトもないし。爬虫類なんて初めてだけど、とにかくやってみよう。爬虫類だっけ?ひとつ正解だったのは生かして持って帰ってきたこと。絞めてしまうと鮮度落ちが早く、身が臭くなるという。なので基本は生け絞めが良いと。調理の準備が整うまで、なんとか生かしたままキープしておこう。暑さはニガテらしいので、風呂桶に...

ワラサの漬け丼を2種   ,2013/07/26 (金)

先週のワラサは刺身で美味しいので当然漬けにしても美味しい。ひゅうが飯とユッケ風どんぶり。魚の漬け丼2つを連続でやってみて気づいたけれど、この2つはとてもレシピが似てる。どちらもめっちゃ旨かった。最強のタマゴ掛けご飯といえば、ひゆうが飯胡麻油が効いてて激旨ユッケ風丼帰宅道で拾ったカブトは桃にムシャブリつき...

ワラサとキノコのレンジ蒸し   ,2013/07/25 (木)

せっかく一緒に獲れた魚とキノコなので、一緒に料理してみよう。魚とキノコを1つの料理にする良いレシピを探し続けてるけど、なかなか難しい。今回は簡単一番、クッキングシートで包んで電子レンジ蒸しにしてみた。電子レンジってなんとなく好きじゃないんだけど、お手軽にできるならそれもアリ。材料は伊豆獲りワラサのカマと、富士採りキノコ3種。ハナビラタケ、タマゴタケ、コガネヤマドリ。コガネはずっしり身が締まってると...

収穫はワラサと富士キノコ   ,2013/07/23 (火)

先週末は久々に海の魚と森のキノコの両方を収穫できた。”フィッシュ&フンギ”と呼んでるこの水陸2種狙いはなかなか難しくって旬のタイミングを逃さず、巧く狙えた時だけ成功するレアな収穫。早春の椎茸&アマゴ以来、久しぶりに達成できた。今回の獲物はハナビラタケの小さいの、タマゴタケとコガネヤマドリ少々、それと何より主役は4kgナイスサイズのワラサ1本。森のキノコも黒潮の海も、いずれも渋いながらもなんとか収穫でき...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。