カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミョウガとイナダの和風生春巻き   ,2012/08/01 (水)


庭の菜園はホッタラカシの雑草ボーボー、
その一画にひときわ勢力を広げてるのがミョウガの森。
今年は例年より遅いなと思ってたら、今朝イッパイ出てるのを見つけた。
やっと出てきた夏ミョウガを、週末獲ってきたイナダと合わせて楽しもう。

どうやってまとめようか、アレコレ考えて生春巻きにしてみることに。
早速ライスペーパーってものを買ってきたけど、使うのは初めて。
袋の裏の説明を読んで「戻し」てみるけど、テロテロしてて扱いが難しい。
何枚かダメにしながら、なんとか扱い方が判ってきた。

イナダは甘醤油と七味で浅漬けにして下味をつけておく。
ぬるま湯にサッと通したライスペーパーをまな板に敷いたら
その上に 大根の短冊、ミョウガ、そしてイナダをトッピング。
すかさずクルクルと巻き上げれば完成。馴れたら簡単だな。

パッと見た感じタイ料理のような、なんというか宇宙食のような..
とは言えライスペーパーって要するに米なので、この取り合わせは純和風。
イナダを漬けていた甘醤油をつけてガブリむしゃむしゃ。
うむ!!旨い!コレはいいぞ。もしかしたら巻き寿司の親戚かもしれないけど、
それよりずっと軽くて とっても涼しげ。夏の刺身のレパートリーの1つに良いナ。

庭に出てきたミョウガ。一気に出るので困る

ライスペーパーは初めてなので扱いに四苦八苦

刺身、大根、ミョウガをくるりと巻くだけ。

生春巻きの進化。馴れるとキレイに巻ける。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。