カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーティ帰りの土産にイナダ   ,2012/07/29 (日)


釣人の集いは夜まで続き、起きてみればすっかり朝。
飯を食って掃除して解散した後、皆それぞれ帰りがけの釣りをしに各地へ散った。
森のキノコを探しつつ、東伊豆の磯を点々と見て回り、1箇所決めて降りる。
どうやら状況は悪くない様子なので、日暮れまでは頑張ってみることに。

挨拶程度にトップウォーター、ミノーを投げてみた後は、すぐにジグにチェンジ。
波ッケもナブラも無い こんな状況ならばきっと底から探る方が良いだろうと。
ひたすら投げて&シャクッてを繰り返すけれど、2時間過ぎてなにも起きず。
夕方に差し掛かる頃合に突然、沖の方でボシャボシャとボイルが沸き始めた!

距離は150-200m、今一歩届かない距離だけれどフルスイングで投げ込む。
ボイル地点よりも随分手前に着水したのも気にせずシャクって探ると
手前30mぐらいの水面際でググンと乗って来た!元気のよい50cmイナダだ。
もうこのサイズはすっかり馴れてきたので、苦もなくポーンと揚げて収穫。
素早く〆て 次を狙うも、ボイルは消え去り シャクリに乗ってくる事はなかった。

今回は神経〆と共に、すぐに海水を氷で冷やして魚を漬け込んだ。
これで かなり早めに身の奥まで熱が取れたと思う。
ちょっぴり重たいけれど、冷えた水ごとザックに背負って撤収。
車に着いたら海水を捨てて、新聞紙とビニルで包んで冷えたクーラーBOXに収納。
かなり行き届いたケアを施したハズ。さてこれで身の鮮度はどうだろうか。

朝ごはんにイナワラのユッケ風。魚が沢山あるときの必殺技

キノコを探しに森に寄るもセミばっかり。

〆たイナダをすぐさま海水氷に漬け込んで冷やす

帰りの道すがら、熱海で花火が上がる。夏だ。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/08/01
  • ..[編集]
>ロコパパさん
どうもです、ヒラメごちでした〜
もうみんな随分デキあがってからのご参加でしたから
ナンジャこりゃ状態だったと思いますがw 
釣って食って 魚の全てを味わうのってとても楽しいですよネ
魚の扱い方から料理のレシピまで、もっと色々と広がればイイなと。
現場ではお会いした事ありませんが、あの辺ウロついてますので
いずれ磯でお会いできれば また情報交換しましょう〜
  • ロコパパ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2012/08/01
  • ..[編集]
先日はお疲れさまでした。
釣りを忘れるほど話し込んで盛り上がりましたね。

美味い料理が食べられたのもカルクウさんのおかげです♪
おいしく釣って美味しくいただくスタイルは自分も一緒なんで、
料理のレパートリーをどんどん増やそうと思ってます。

今後も伊豆磯でお会いすることもあるかと思うのでよろしくお願いします。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/08/01
  • ..[編集]
>青氏さん
蟹ほぐしの作業が大変でしたね、乙でした~ 
あのソースは分量がナイスバランスで美味しかったです!
甲羅、そういえばトッピングし忘れました...
腕なんかもディスプレイに使うとカコイイので、次の機会に是非~
次はナイトクワガタ&川ガヤガヤにでも行きましょう (^O^)
  • 青氏 (#hXhH/35I)
  • URL
  • ,2012/07/31
  • ..[編集]
お疲れさまでした!
カルクウさんの料理、本当に美味しかったです。
自分も御指導あってか、何とか蟹のトマトクリームソースを完成させることができて感無量です。みんなに美味しかったと言ってもらえると、料理も楽しくなりますね♪
そう言えば、シャレオツパーツを乗っけるの忘れてましたね(笑

それと、写真をありがとう御座います。良い思い出になりました。
カルクウさんとは遭遇率も高いので、また現地で宜しくお願いします(^ ^)/

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。