カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シイラバーガー   ,2012/07/03 (火)


シイラの収穫は1年ぶり。ビッタンバッタン暴れるのを引きずり出してきた。
特に今回は 持ち帰り鮮度向上の実験として、釣ってすぐに海水氷で冷やしてみた。
捌いてみると、中の身の状態はとても良さげ。とは言え 見ても判らないけれど。
少なくとも失敗ではないな。身割れしてる様子もないし、目玉もいきいきしてる。
3枚おろした両身で4~5人前ってところか。やっぱ80cmはちょっと大きいかも。
まあ色々料理すればイイだけだ。そうした方が楽しいし。

早速今夜はシイラバーガーにしようかと。なんとなくハワイアンイメージで。
もらったバンズが2個残ってる。他の具はアボカドとエシャロットとフェンネル。
エシャロットは実物を初めて見た。甘さと辛さが強いけれど、まあネギだな。

ハワイじゃマヒマヒは焼くことが多いというので、身はムニエルにしよう。
塩コショウしてペーパーで包んで寝かせて、水気を出しつつ塩っけを乗せる。
小麦粉をまぶして、フライパンでニンニクと一緒にオリーブ油で表裏ソテーする
フライパンに残った油にバターとレモン汁を加えたものをソースにして身にかける。

焼いたバンズにエシャロット、シイラムニエル、アボガド、を無理やり挟んで
全然カンケー無いけど、泳いでるシイラと同じ色のスウェーデン国旗を立てて。
ソースが垂れるのも気にせず大口開けてガブリといく。ウン、ウマイ!
ぶ厚い身から旨みがたっぷりジューシー。誰だ!美味しくないなんて言うのは!
ヌッタリ濃厚アボガドとギャンギャン辛いエシャロットがとてもいい対比。
バンズとシイラと野菜の それぞれ旨さが掛け算した夏のバーガー。最高。

シイラをおろす。状態は良いと思う。

これが本物のエシャロット。多少野生っぽいけどネギだな。

シイラはムニエルに。他の具が揃ってバンズが焼けたら挟むだけ。

無理やり挟んで無理やりかぶりつく。全部をいっぺんに食うのがイイ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。