カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンメタリックな客   ,2012/06/22 (金)


風呂場の窓の向こうは すぐに裏山。なので色んな客がやってくる。
朝起きてシャワーを浴びてると、足元にコロリと虫が転がってきた。
メガネ無しじゃよく見えないけど、コガネムシにしちゃ平べったい。
拾い上げて顔の近くでじーっと見ると、ゲっ!アカスジキンカメムシ!
ヤバ、手が臭いと思いつつも、家に居ながらこんなの逢えてラッキー!

どちらかというとオオキンカメムシの方が好きだけれど
今日逢ったアカスジキンカメも じっくり見ればかなりイイ。
いずれにせよ、見る角度によってキラキラと色艶が変わるので
写真で表現するのは難しいし、標本にしても色は褪せてしまうという。
こうやって生きてる現物をじっくり見るのが一番イイ。
とは言え、せっかく逢えたら なんとか写真に収めようとガンバッてみる。

キンカメムシの事をネットで調べてみると、
ニシキキンカメとナナホシキンカメの事を知った。これまた異常に美しい。
ナナホシは沖縄方面のみだけど、ニシキなら逢えるかもしれない。
まずは調べてみようかな。

光と角度を巧く合わせると出てくる青い輝き。ホンガツオといい勝負

まるでスパンコールを散りばめたようなテクスチャー。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。