カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通い森の候補をいくつか   ,2012/06/17 (日)


最近毎度のコトだけれど、前日ウナギが好調だと翌朝寝坊する。
起きてもボヤ~と 荒れてイイ感じの海をみつめる。
いかにもヒラスズキが出そうだけれど、今日はもういいや

それより森へ。地図でマークしておいたポイントがまだまだ残ってる
あっちこっち車を走らせては、地図や予想と照らし合わせて
なーんだこんな森か、お!イイ感じとか、場所のフィーリングを見て廻る。
今日もいくつか思い通りの、キノコ散策に良さげな森を見つけた。
残念ながら山菜と違って キノコの痕跡を探すのは難しい。
あとひと月ほどで夏キノコが出てくるだろうから、クワガタ&キノコで探しに来よう。

森は十分見てまわったので、日暮れ前に海に降りて最後に何か釣って帰ろう。
スズキを狙うにはサラシも弱まったので、風裏の磯に出てイカを狙ってみる。
エギでイカ探りに飽きたら、そのままカワハギ仕掛けにチェンジ。
足元の貝を潰して針につけて根際に垂らすと、すぐさまココンッとアタる
と言っても釣れてくるのはキタマクラばかり。ま、こんなモンだ

捕まえたアオダイショウ。手に臭いが残る。

じめっとした北斜面。何かでるだろうか

ツバメ?まともに鳥が撮れたの初めてかも

スコリアの堆積層かな?伊豆は火山が多い

山椒群生発見。実は少し香りが弱いのは何故?

木のウロを見ると、虫が居ないか覗いておく。

ハナガサタケかな?違う気もする..

イカ連れないのでカワハギ狙うもキタマクラ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。