カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夏のハタケシメジを食う   ,2012/06/12 (火)


先週末に見つけたキノコはどうやらハタケシメジだというコトで。
何度か 他の人の収穫を見た事はあったけど、収穫したのは初めて。
旨いという評判なので、是非とも食ってみたいけれど
イマイチ同定に自信が持てないので、アレコレ調べてみる。

ネットや図鑑の写真で見ると、かなり印象の振れ幅があってハッキリしない。
特徴的な部分は互いに柄が引っ付いて束になってるところ、だとか。なるほど。
あえて似てる毒種と言えばクサウラベニタケ? かなり違うので見間違うコトはない。
有名毒種との誤認は無さそうだし、まあ、食ってみるか。量も少ないし。

手のひらサイズの1株しかないので、印象を脳裏にしっかり焼き付けておう。
やっぱりキノコを覚えるのは100枚の写真より1本の現物だ。
土を洗い落として 香りを嗅いでみると、かすかに針葉樹の爽やかな香りがする。
キノコは育った環境で見た目も味も変わるので、きっとヒノキっ子なんだろう。
身は締まっていて弾力あり、包丁でスライスしてもポロポロと崩れる感じはしない。
この手の肉質のヤツは日持ちしそうだ。今夜食っちゃうから確かめられないけど。

さて試食。ピーナッツオイルでサッと炒めて塩ふってパクッ
うん、かなり美味しい。とても素直で正統派なキノコの美味しさ。
加えてほんのり針葉樹の芳香も味に乗ってくる。まあ悪くはないな。
驚くようなクセとか、ビックリ旨さみたいなものは無いけれど
姿良く・形崩れせず・歯応え良く・素直に旨い優等生。沢山採れれば嬉しいな。

本命は秋だけれど、この時期にも梅雨型の発生があると聞いたので
よく探せばまだあるかもしれない。また今週末も見に行ってみようかな。

傘のテクスチャは特徴となるけど、言葉にするのは難しい。

ハタケシメジのシンプルソテー。じわっと旨みが出る。

バターソテーも悪くはないけど、量が欲しいなあ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • ike (#-)
  • URL
  • ,2012/06/16
  • ..[編集]
今更言うまでもなくすばらしいですね~
まるてるさんの勉強家には脱帽です。

まさしく分水嶺という名の通り水はどっちかに流れますねー
なんてことはない、相模湾に流れ込みますよね。
そこに栄養が注ぎ込まれてプランクトンが発生し豊かな海となる。
でもそこにいらないものが流れ込んじゃね~
大変勉強になりました~さてこの週末はどんな狩りをしてるか楽しみです。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
>Ikeさん
水系に関しては、雨-山-川-海の順に集まると思いますので、
上流域の汚染がどうかってのが問題かもな、、と思いまして
南関東エリアの分水嶺をパッと見れる地図を作ってみました。
ご参考にどうぞ~
http://goo.gl/maps/jBvY
  • ike (#-)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
なるほどー。。
やはりこればかりは何ともできないですよね。
回遊魚にも?なんてニュースを聞くと食物連鎖の
現実を突きつけられますね。やはりゴーウェストですね。
カルクウこれからも頑張ってくださいねー。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
>Ikeさん
魚の放射能の影響ですか。。
問題なのは影響の有無が判明するのがもっと先、ってコトだと考えてます。
アレから今まで出来る範囲で 測ったり 調べりしたましたが、
世の中的に、これ以上は情報が出てこないだろうと、最近思います。

魚にも影響アリと思ってますが、かといってカルクウはヤメたくない。。
そんな考えから今のトコの対応策は..
釣り場を伊豆方面へシフトしました。潮と河川流入の関係から考えての事です。
骨から煮込む料理はやや避けてます。味としては残念至極ですが。
青物についてはガマンしない事にしました。アレは健康を害してでも獲りたい食いたい..
そんなところです。
  • ike (#-)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
ところでまるてるさん的にはシーベルトなんてやつはノー問題としてますか?
相模湾のお魚たちは大丈夫なのかなぁ。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。