カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちりめん山椒を作ってみた   ,2012/06/11 (月)


昨日摘んできた山椒を袋から出すと、爽やかな香りがシンシンと目に来る。
冷蔵庫に忘れっぱなしだった先週分の方は、香りが随分飛んでる。
うーん、やっぱり収穫すぐ処理した方がいいようで。まあ、今週分だけでいいや。

アッサリ収穫できたので忘れていたけれど、大変なのは枝打ち作業。
ひと粒ひつ粒 枝からもぎ取るのは細かくて根気がいる。
ヘタの小枝が残ったり、2個セットつながったままとか 多少は気にしない。
秋のヤマブドウの時もウンザリしたけど、こっちの方が更に細かい。

プチプチやり続けて得られた小椀一杯を使って、今夜はちりめん山椒を。
まずは山椒を10分茹でてアク抜き。いい具合にシビレは抜けて風味は残った。
酒・みりんを煮切ったら、醤油とちりめんじゃこを混ぜて煮る。
煮てる間の湯気がなんともいい香りで、それだけでご飯食えそう。
15分ほど煮て汁気を飛ばしたら、山椒も混ぜて絡めて煮詰めて完成。

調理自体はとっても簡単なのに、この本物感溢れる旨さ!
ちりめんジャコと山椒は完璧な無敵コンビ。メッチャメチャ旨い。
こんな旨いならプチプチ作業も苦じゃないな。

プチプチと実山椒の枝打ち作業に気が遠くなる

混ぜて簡単、ちりめん山椒できあがり。

絵的にはもっと山椒多くてもいいけど、味的には丁度イイ


ちりめん山椒のレシピ
ちりめんじゃこ 60g
青山椒(枝打ち,生) 25g
酒・みりん・醤油=適当、足して半カップもない程度
※ちりめんじゃこに塩っけあるので醤油は控えめ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
>Ikeさん
あんまりキツいと、美味しいというより麻酔に近くなりますよねw
  • ike (#-)
  • URL
  • ,2012/06/15
  • ..[編集]
私もスーパーで実山椒を見つけるとじゃこを探します。
沢山入れて口が麻痺するのが好きです(笑)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。