カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウドと実山椒のありそうな森へ   ,2012/06/10 (日)


暇があったら地図を読む。
そうやって見つけておいた「気になるポイント」の内の1つを下見に行く。
地形や植生から言って、ウド・山椒がありそうな森じゃなかろうかと。
どちらも収穫ポイントは少ししか知らないので、この機会に見つけておこう。

行ってみると予想どおり落葉広葉樹の雑木林。理想的だ。
道の両脇から草が伸び放題で、なんとも夏の林道らしい様相。
車をおいて探し始めるとすぐに伸びたウド発見。ニヒヒ、ドンピシャ。
やっぱり夏に探すのは楽なんだな。歩けばどんどん見つかる。
春には姿が見えづらくなるので1箇所ずつGPSでマーキングしておいた。
これで翌春の収穫時には楽に探せるだろう。たぶん。

実のなってる山椒もひょいひょいと見つかる。
山椒なんてそもそもポピュラーな木だから、見つからないなんて事はない。
それでもひと処に固まって生えてるのはありがたい。

いつまでも見つかるかと思えたウドも山椒も、途切れるとそれまで。
それなりに集中して生えてるトコにはどっさりあるけど、
似たような場所に見えても 無いトコには無い。不思議だな
イタドリやモミジイチゴは何処までも生えてるのに。

とにかく歩き続けて色々見つけた。
収穫は実山椒が少々だけれど、次にまた来たくなる発見が沢山あった。
ウド・山椒の他にも、タラの木は沢山ありすぎて数えるのはヤメた程。
気になるキノコも見つけたし、気になる蔓も見つけた。
何度か通ってみると、まだ何か見つかりそう。

あっさりウド発見。あるとこには集中して生えてるもんだな。

実山椒を多数発見。環境がバッチリ合ってたようだ。

柏が沢山自生してるので、葉を採ってみた。いい香り。

メタリックで美しいなあ。ハムシダマシ(?)・ハムシ・オサムシ。

ヤマドリが逃げるところを激写。100mmレンズじゃこれで限界。

キウイにしか見えない蔓植物。なんだろう?サルナシじゃないし。

キノコ発見。これ、もしかしてハタケシメジ?

橋から見下ろす渓流の堰堤下。ミノー投げたい..

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/13
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
どうやらほぼハタケシメジで合ってるようですね。
「そのヘン」に出るとは聞くのですが、見つけたのは初めてです(^_^)
旬だというので、また今週も探してみようかと。
ハタケシメジ、私の持っている図鑑では正にそのものです。
残念なことに、近くではなかなか見つかりません。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/12
  • ..[編集]
>sowさん
やっぱりハタケシメジでしょうかね(^_^)
他の方からもそう聞きました。
見慣れるぐらい逢いたいものです。
今が梅雨型の旬なら、探してみる価値ありそうですね。
  • sow (#-)
  • URL
  • ,2012/06/12
  • ..[編集]
おぉ!そりゃハタケシメジで間違いないと思いますよ!梅雨型ですね♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。