カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実山椒のついでに夏ウドを知った   ,2012/06/03 (日)


海況が穏やか過ぎるので ゆったり朝寝坊して川沿いを散歩でも。
無数のカニ穴と草むらをガサガサと逃げ出すカニ達を見つけた。
やたら足が剛毛なので 調べてみたら恐らくクロベンケイガニというやつ。
淡水の陸生カニってサワガニとアカテガニしか知らなかったのでプチ発見。

さて獲物を探しに。まずは昨日と同じ堤防に行ってみると今日もエギンガーが沢山。
先に釣りをしていた釣り友から1杯出たと聞いたけれど、それっきり。
おしゃべりしてる内に 黒い雲と共に風雨がやってきたので撤収。
ザっと一雨去った後に、ヒラスズキポイントを見回るけど食指が動かない。
ウナギ狩りに良い川を見つけたけど 昼間じゃ狙えないし。さーてどうしよう。

ウナギ用に実山椒を採りにいこうかな。今が旬だし。
とは言え実のなるメス木はなかなかレア。新規で捜索してもハズレの可能性が高い。
今回は確実に収穫が欲しいので、以前見つけたメス木を見に行ってみようか。
新芽シーズン以来の久しぶりに気持ちが森モードへ。

場所を記録してなかったので 地図と景色を見つつウロ覚えで車を走らせる。
道の脇には頃合の良いモミジイチゴがなっているので、ついでに収穫する。
所々ウドっぽいのが生えてるのは恐らく"偽ウド"だけど、イマイチ同定に自信がない。
木苺を摘み、何か無いかと探して進んでいくと、パッと目に入ってすぐに気がついた
草むらの中に明らかに他と違う 剛毛で真緑色の太い茎。アレだ、アレがウドだ。
成長したウドって初めて見たけど一度見れば明々白々。見間違いようが無いな。
これで夏のウドは判別できるようになったので、収穫ポイントを探してみよう。

思い出を辿ってウロウロと進むと、目的の山椒と再会できた。ちょうど実がなってる。
一応イヌザンショウじゃないか確認、匂いも良いし トゲは対生してるのでたぶんOK
群生する事も多いので試しに周辺を探ってみたら、更にメス木を2本見つけた。
山椒の針と寄ってくる蚊に刺されながら、小袋いっぱいに収穫できた。

今日は思いつきで森に来て正解。
ウドもハッキリ解ったし、実山椒と木苺が獲れたのでスゴク満足。

川沿いで見かけた陸生蟹。たぶんクロベンケイガニ

アメフラシの産卵の時期か。これを食うと酷い目に遭うと聞いてる。

森でモミジイチゴが丁度良い頃合

垂れ下がってるコレはもしかしてサルナシでは?実がなったら来よう。

偽ウド。なんとなーく見分けがつかなかったのも今日まで。

背の高くなった夏のウドを発見。噂どおりの剛毛

夏ウドも先端の柔らかいトコは食えるだろうと。

本命の山椒発見。ちょうど実の頃合とドンピシャ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/08
  • ..[編集]
>匿名さん
なるほど、どんなものでも実生はそれなりに難しいと聞きますが
山椒も簡単ではないのですね。。
苗、ありがとうございます。でも大丈夫です。
どちらかというと、庭にあるより、採りに行く方が好きなので(^_^)
  •  (#)
  • ,2012/06/06
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/06
  • ..[編集]
>baeさん
山椒を実生で植えるって手もありましたね。なるほど。
庭に移植したヤツが枯れちゃったので やってみようかな。。
サルナシも実なりの率が低いのですか。それは知らなかったです。
高くて届かないので、台風後の落ちてきたヤツを収穫してましたので(^_^)
ウドの仲間は色々ありますね。でも今回現物確認できたので理解できました。
これまでアレコレ写真を探して見ていましたが、まさに一見にしかずでした。
探せる目・見分ける目を身に付けると、それまで見えなかったモノが見えてきて
なんだこんなトコにもあったんだ、という発見がとても楽しいです。
魚もキノコも山菜も、よく見えてる人はスゴイなと、いつも思います。
  • bae (#-)
  • URL
  • ,2012/06/05
  • ..[編集]
伊豆半島はもうモミジイチゴがよい頃なんですね。これをジャムにしてヨーグルトに入れて食べるのが好きです。サルナシは割に見かけますが、なかなか実のなっている個体はありません。それから猿と競争になるので、さらに口に入れるのは難しいです(笑)。
シシウドはゴツくてウドとは慣れればすぐ分かると思います。大きくなってもウドの先端部分は食べられますよ。家の近所の人の多くは、先端を採らずに展開途中の葉っぱを採って、天ぷらにしています。
山椒の実は佃煮用には実を手でつぶした時に、種の皮がまだ緑色のものでないと固くて食べられたものじゃありません(経験談)。うなぎの蒲焼き用には種皮が黒くなったものをゴリゴリつぶして(粉にして)使うんだと思います。雌の木は確かに少なくて、家に5本植えたんですが、どれも雄でした。近所に大きな雌の木があるのでいつでも実は採れはします。(昨年、種を採って40粒程蒔きましたが、現在10本程度発芽しています)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。