カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トビウオ、蛍、ウナギ、そろそろ夏   ,2012/06/02 (土)


漂う花の香りが強くなり、飛び交う虫が大きくなってきた。そろそろ夏だ。
収穫したい狙いがアレコレあって、忙しく海に川に駆け巡る。

まずは青物狙いで磯へ。予報どおり海はめっちゃ穏やかで平和。
波もベイトも鳥も居ないし、潮もゆるくてチャンスは少なそう。
10投してはトップに 10投してはジグに変えて、表層と底を探っていると
水面をシャパシャパ泳がせていたTDソルトペンシルにクンッとアタリが来た!!
見れば背を出してシュバッ シュバっとS字にウネッって暴れてる。
仔シイラ?ダツかな?とにかく大きくはないので、強引に巻き寄せると
おおっと、トビウオじゃないか!スレ掛かりとは言え こんなの釣れるんだ。
偶然引っかかった?ルアーにアタックしてきた?まあとにかく収穫1本

それっきり朝は終了、いつもならここで撤収するトコだけれど
こんな時のためにと、今回はカワハギ狙いの仕掛けを持ってきた。
岩にへばりついてる貝を針に着けて、足元の岩の下に仕掛けを投入すると
すぐに海底でつつくアタリがやってくるのでフイフイと上下に揺すってやる
ビビビンと針掛かりしたので揚げてみたら、ナニコレ?妖しく青く光る..フグ?
後から調べたら、どうやらコイツがあの有名なキタマクラだと。なんとも美しい。
何匹か北枕を釣った後に、すぐに根掛かりして仕掛けを失った。残念。

トビウオ初めて釣った。羽が驚くほど精巧で美しい。

キタマクラ初めて釣った。青光りする腹が驚くほど妖しく美しい

ベリーが実ってると絶対やってくるのがカメムシ



午後はイカ狙いで堤防へ。到着早々泳がせ釣人の竿が曲がってる。
ランディングの瞬間を横から激写。ヤエンの釣りとやらを観察できた。
揚がったのは3kgぐらいのアオリ、お見事。これに続けとエギを投げ続ける。
夕方になるに連れてエギンガーが続々と集まり、気がつけばエギンガだらけ。
誰か来るかと思ったけど、誰にも釣果なく日が暮れる。

このまま続けたいところだけれど、そろそろホタル時間だ。
狙いをつけた川へ急げと車を走らせる途中、ふと川筋っぽい地形が気になった
なんとなく寄ってみたら、確かに細い流れがあって、雰囲気もイイ。
フロントガラスに妙な光の反射を見た?と思ったらホタルだ!偶然ドンピシャ
暗い小川にフワリフワリと黄緑の光が漂ってる。人も居ないし条件最高。
すぐにライトを消して車を停めて撮影の準備に取り掛かる。

最初にしては首尾よく撮れて気持ちホクホクしながら、お次はウナギを。
道脇の腐葉土をササッと掘って、脂の乗った太いミミズをエサ箱へ。
今回はスピニングタックルの先端にウナギ針を着けただけの装備にしてみた。
なるべく気づかれないように石の隙間をライトで照らし探り歩くと、居る居る。
ウナギの近くにミミズを落とし込んで、うまく匂いに気づいてもらえたらパクっと。
いやー楽しいな、この探して捕まえる感じがとっても好き。

次の川へ向かう途中でザーっと強い雨が降ったので、今夜はここで終了。
本日の収穫はトビウオ1匹、ウナギ1匹、ホタルの写真沢山。
今日も色んな自然に逢えて、そして獲れた。

テンヤで引っ張られるアオリイカのランディングシーン。あと少し

お見事!3kg近いと言っていた。デッカイなあ

足元にはショウジンガにがちょこちょこと。サッと採れる道具が欲しい

ホタルの撮影に初挑戦。なんとか撮れてホクホク

ウナギの餌となるミミズも脂が乗ってて?七色にテラっと光る。美しい。

糸・針・餌というウルトラシンプルなタックル

ウナギ発見。岩の隙間に出たり入ったり移動したりしてるのを見つける。

鼻先にミミズを落とせば勝負は決したもの。今夜もウナギ1本。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/06/05
  • ..[編集]
>こいちろ さん
ウナ丼にして食べたら旨~
  • こいちろ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2012/06/05
  • ..[編集]
いいねぇ~~。うなぎくいたいw

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。