カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほとんど昼寝、サクっとイシガニ   ,2012/05/27 (日)


昨夜、ウナギを追いかけて 気がついたらもう深夜の1時を回ってる。
夜更かしが過ぎたので、急いで川を撤収して朝マヅメの磯に向かう。
だけれど もう一歩のトコでパタリと意識を失うように寝てしまった。
それでも6時ぐらいには起きたので、改めて磯へ。
目的の磯からちょうど上がってきた釣人の手にはヒラスズキが。
うーん、ちゃんと行ってたらアレが釣れてたかも、って。

まあ、スズキは昨日の頂き物が1本あるので十分、今朝狙うのは青物。
遠い沖からやってくるウネリはあるけれど、なんとも沖まで平和な感じ
表層は諦めてジグで底から探るものの、特に生命反応なし。
磯でも昼寝して、撤収してもダラダラと昼寝して過ごす。
こういうのも気持ちイイから好き。ハンモック持ってくるんだったな。

疲れがとれて動けるようになった頃には すっかり陽が暮れてしまった
こうなれば今日の最後は必殺のカニ捕りに行く。
今夜も期待を裏切る事無く、確実に収穫できて満足。
まとまって数が捕れたので、今年も放射能測定してみようか、どうしようか。
クーラーBOXにアレコレ詰め込んで家に帰る。最近空っぽってコトがないな。

磯に飛んできたヘビトンボ。こんなとこで遭うとは

ハナムグリがせわしなく花の蜜をむさぼる。いつもながらイイ食いっぷり

期待通りにイシガニが捕れる、そんな季節。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。