カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウナギ穴釣りの仕掛けをこしらえる   ,2012/05/25 (金)


先週先々週と2週続けて、ウナギを逃している。
さすがに素手で捕まえるのは なかなか難しい。
タオルを使って頭から覆えばイイとか、太刀魚ハサミでやればいいとか
色々と話を聞いたけれど、ここは確実に「針」を使ってみようかと。
「針」と言っても置き竿で待つよりは、接近戦でウナギを捕まえたい。
そこで以前話に聞いた、ウナギの鼻先に餌を突きつける釣り方でやってみようかと。
色々地方で呼び名がありそうだけど、"ウナギ穴釣り"が一番ピンと来るかな

裏山に生えてる笹を1本刈り取ってきて、枝を落として形を整える。
先端部分に 糸を引っ掛けるための溝を彫れば 笹竿(?)のできあがり。
半端に余ってた25Lbのナイロンリーダーに輪を作り、スイベルも着けておく。
工作は完了。あとはスイベル先にウナギ針を結べばよし。シンプルイズベスト。
糸の輪を笹竿の先端溝に引っ掛けて、ピンと張ったまま竿と一緒に握る。
ウナギの寝床に竿ごと餌針を突っ込んだ後、そっと竿だけ回収するのだとか?
餌の送り込みは竿を使うが、釣るのはダイレクトに手釣りというワケか。なるほど。

あとは餌となるモノを。小魚が良いらしいけど今回はミミズでいいか。
ミミズをわざわざ探した事はないけど、庭にモグラも居るのだからと
試しに裏山の裾を掘ってみたけど、思ったほどには簡単に捕れない。
その代わり、プックリ太ったコガネムシの幼虫を見つけて楽しくなる。
何コガネだろうか?気になるので腐葉土ごとバケツで収穫して観察してみよう。
ま、餌は現地調達でいいや。

掘ってすぐにコロリと出てきた幼虫。直径3cm

とりあえず腐葉土ごとバケツで捕獲。日陰気味のトコに置いておこう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/05/26
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
夕マズメの釣りを終えたら、いよいよ
ウナギ決行です
むっちゃ楽しみです!
それは面白いでしょう!!
釣果が楽しみですね。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。