カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西伊豆磯散歩とボラ   ,2012/05/13 (日)


昨夜はテナガエビを獲ってひと心地ついたけれど、やっぱりイカが欲しい。
再び港を点々と行脚するも、エギンガーばかりで釣れてるところは見ない。
もしかして調子が悪いのだろうか?よく分からない。

日も昇って一眠りしたら、今回もロケハン散歩に。
西伊豆エリアの行ったコトの無い磯を点々と下見がてら、イカを探って歩く。
この辺りの地形は恐ろしい程に切り立った崖が多いけれど、
グリップの多い岩質なので、見た目の割りには結構登り降りできちゃう。

軽い下見と思って、ライジャケもザックも無しの身軽で行ってみると、
意外に本格的な磯だったりして。まあ、風も波もないマっ昼間なのでいいや。
いつもは多少行動がニブくなっても安全と鮮度重視で荷物も多いけれど
場所と状況次第じゃ こんな感じの軽快さもいいな。

あちこち磯や港を回って土地勘は得たけど、まだ今日の獲物は無い。
どうせなら、先週にヒラメを揚げたのと同じ場所で夕マズメを狙ってみることに。
干潮いっぱい、潮はパタリと止んで 波も静か。今日も平和だ。
それでも目前にカモメが集まり始めたのを見て 期待して投げ続けるけれど
いつの間にかカモメも去り、疲れ果てて座り込んで少しウトウト寝てしまった。

ハっと気がつくと、目前の海面に黒々とした塊が見える。何が起きてるの?
ゴルフのグリーンぐらいの大きさの水面がバチャバチャと騒がしい。魚の群れか!
距離は50mと近い。ガバっと起きて すかさずメタルジグを打ち込む。
すると、ポーンと魚が1匹2匹と飛び上がるのが見えた。なんだボラか。
それにしても相当な数だ。100や200じゃ済まなそうな。
シャクってみると、ラインが無数の魚影にひっかかる感じが手に伝わって
しまいにはゴンと1匹針に乗った。これが今日最後のチャンスならば頂こう。

異常に重たいヒキを強引に寄せれば、案の定スレ掛かりのボラ40cm。
住環境さえ悪くなければ本来は旨い魚だ。伊豆のボラなら全然OK。
結局狙いのイカはハズレだったけど、昨日のテナガエビもあるので まあ良し。
「収穫なし」を回避するテクニックだけは着実に着いてきたな。。

昼の静かな湾奥をゆったりおよぐエイ。優雅だ。

こういうアケスケなクリアウォーターで昼間にイカ釣りたい。

後ろからコッソリ迫って飛び立つ瞬間を激写

ターコイズな海と鶯色の海草のコントラストが美しい。

西伊豆の磯らしい粒石の急な崖。意外に降り易い

海底から温泉湧いてるかと思ったら、ダイバー。なーんだ

ターメリック祭り?地獄谷みたいな黄と赤の岩

今日の収穫はボラ。群れから引っこ抜いた

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/05/15
  • ..[編集]
>ハイビスカスさん
昇り降りしやすいのと、落ちたらアウトってのは別ですよね。
ナメてちゃ駄目ですよネ。気をつよけっと。
テナガ、見つかるといいですね。
水質がクリアな場所で見つけると泥抜きの手間が省けますよ。
  • ハイビスカス (#-)
  • URL
  • ,2012/05/15
  • ..[編集]
こんばんわ、初めまして。

Twitterではありがとうございました!西伊豆は落ちたら良くても重症の磯が多いですよね。テナガ私も探してみます~

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。