カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テナガエビを獲ってウナギに遭う   ,2012/05/12 (土)


イカ墨パスタが食べたいので、イカを狙いに。時期的にもイイはずだ。
釣ったらすぐに料理できる装備も積んで来た。

とは言え時期が良さそうなので、到着早々はまずはスズキを。
先週釣ったやつの炊き込みオニギリ食いつつ、今週も釣れないものかと。
だけど予報どおり波もないし、イワシも鳥も波もない。潮もパッとしない平和な海。
足元からスズキは出てこなかったし、沖から青物が出ることもなし。
後から聞くと、ご近所の磯では夜にヒラスズキが出たそうだけれど。

昼寝を終えて本命のイカを狙いを。良さそうな港の堤防に行ってみる。
アジの泳がせでイカを狙っている釣人が居るけれど、どうも釣れてなさそう。
生き餌で釣れない時にエギで釣るような腕はないな。
あちこち港を変えて探ってみるけれどアタリなし。他の釣人が釣るのも見れず。
思った以上にイカの気配がないなあ。

エギを振り続け、収穫がないまま夜はふける。
ふとテナガエビの事を思い出して、チラッと寄ってみることに。
去年見つけた海老取川に行ってみると、居るわ居るわ、エビの歩行者天国みたい。
じっくり探して大きいヤツだけ捕まえる。こいつらだけは、いつでも確実に獲れるな。

そうやってエビを探していると、おお!ウナギ発見。
40cmぐらいの食べごろサイズが浅瀬にノタっとたたずんでる。ツイてる!
捕まえられる道具はないかとグルグル考えてみるけど、そんな道具はない。
ライトに照らされたウナギはゆっくり動き出した。チャンスは今しかない。

考えてる暇はないので、岸辺に寝そべり腕まくりして
左手は胴を狙って 右手は手網を鼻先に構えて、エイヤと一気に捕まえてみる。
ウナギの胴をギュッと握った瞬間、ビュンと勢いよく動き出して
思った通り鼻先の網に入り込んだけれど、すかさずバックして砂煙と共に消えた。
左手にニュルッとした感触だけが残った。ウーム、残念。
まあ予想した通り、素手じゃ滑るし 小さい網じゃ無理だったか。
よく考えれば、ナイフで一気に突き刺すという手もあったか。次回会ったら獲ろう。

結局のところ、本日の収穫はテナガエビ。
しっかりセレクトした大振りのヤツばかり20匹ほど。
イカには会えず、ウナギには逃げられた。まだまだ修行が足りないようで。

平鱸のオニギリを食べつつ、またヒラスズキを狙う。調子良すぎか。

居る居る、太っといテナガエビ。簡単に採れる

おお!ウナギの寝床!これが獲れたら大収穫。

型のいいテナガエビが20匹ほど。収穫があるのはイイ事だ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/05/25
  • ..[編集]
>きのこ三十郎さん
あ、まさに明日はその手で行こうかと。
ちょうど今、竿を削ってたトコですw
よくわかりませんが、なんとかやってみます~ 
この解からないけど、捕れそうな感覚がムチャ楽しいです
  • きのこ三十郎 (#ZSomq.IY)
  • URL
  • ,2012/05/25
  • ..[編集]
昔ながらのタコ糸にウナギ針手釣り見釣りで一発でヒットしそうな気もしますけどねー
清流だとニョロ君も綺麗ですね!
きっと主食は蝦ですね
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/05/24
  • ..[編集]
>きのこ三十郎さん
こんなのがノウノウと歩いてるので、とっても楽しいです。
水もキレイですしね。
  • きのこ三十郎 (#-)
  • URL
  • ,2012/05/24
  • ..[編集]
丸々太ったヒラテ君、いーっすねー

伊豆方面遠征したくなっちゃいます♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。