カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボンゴレxモリーユ   ,2012/04/25 (水)


アサリとアミガサタケが冷蔵庫にある。そんな幸せは長くは続かない。
どちらも余剰がある内に、料理の幅を広げるべく実験を。

まずはモリーユ+肉+トマトクリーム。
モリーユがクリームソースに合うのは間違いないところだけれど、
更にもう一歩、トマトと肉を仲間に加えてみた。
結果、とても美味しいけれど モリーユの個性は光らず。
縁の下に持っていくつもりは無かったのに。トマトが余計だったかな。

生クリーム・トマト・肉。これでモリーユが活かせるか?

モリーユと豚挽肉のトマトクリーム。旨いけれど素材活かせず。。



お次は、ボンゴレxモリーユの直接対決。
それぞれ味の方向が違うだろうから、高めあえるのではないかと。
結果としては、アサリが多すぎてチョイ失敗。
普通に美味しいけれど、モリーユの個性がイマイチ埋もれてしまった。
バランスさえ良ければどうなってたんだろう。

アサリはやっぱボンゴレビアンコ&ロッソがハッキリしていて旨い。
モリーユはクリームソースが無難。要するに定番がベストだって事。
とは言えモリーユと肉とは合いそうな気がする。
それを確認しようにも、在庫は底を着いてしまった。
また今度採れたら この続きを。

ボンゴレxモリーユのパスタ。アサリが多すぎてちょい失敗

アサリの殻ってなんでこんなにバリエーション豊かなのか

ボンゴレロッソ。定番シンプル料理ってのは間違いなく旨い


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。