カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いなりに採れた山菜   ,2012/04/14 (土)


コゴミを採りたいとい友人が言う。
正直、コゴミはあまり興味がないけれど、タラやらシドケもそろそろかなと
今年の春の訪れは少し寒いという印象があったけど、さてどうだろう。
春の旬の指標にしている"東京桜満開宣言"、今年は4/6だそうで去年と同じだ。

スタート地点の津久井周辺はまさに桜満開の状態。
薄ら曇りの雨に見る 淡いピンクのもっさりがとてもスバラシイ。
ちょびっと早かったようで、予想よりも出てる草の種類が少ない。
畦道をトロトロと車で流しながら何か無いかと探していると
目的のコゴミやら、まだ少し見分けられないゼンマイやらが少し。

ふと、道すがらの倒木にエノキと思われるキノコを発見。
ジロジロ観察してたら、ほんの2mほどの近さにでジッとうずくまる小鳥が居た
な!こんな距離まで近づいたのに逃げないとは?動けない雛だろうか?
そーっと近づいたらピピっと逃げた。飛べるなら良し。ビックリした。

山では少々時期が早かっただろうかと思いつつも、一応見ておこうかと
道志方面へ標高を上げながら、タラやシドケのポイントを見に行ってみると
やっぱり上の方はまだまだ寒いようで、桜もあと一歩といったところ。
よっぽど暖かそうな斜面でも、ワラビの1本も見なかった。

それでも上に下にウロウロと山菜ポイントをランガンしながら
ちょっぴり出始めのタラやら、出残りのフキノトウを収穫し、
ニリンソウとトリカブトはやっぱり見分けが難しいなと観察し、
新しく良い場所の候補を見回っては、アチコチ探ってみて
まあ、それなりに収穫はできた。

倒木からモリッとキノコ発見。たぶんエノキと思う

隙間にギュウギュウと並んでてカワイイ

超至近距離でジッとしてた小鳥にビックリ。コゲラかな?

トリカブト。間違ってもコイツを摘んではいけない

シドケ。まだ早かったようでチビっちゃいのばかり。

ニリンソウ。うつむいてるのは何故だろう

水路にモリモリと育ったセリ。水耕のやつは柔らかい。

本日の収穫。時期を外したものの、十分に採れた


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。