カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理教室でソーセージとピアディーナ   ,2012/04/08 (日)


久しぶりにイタリアン料理教室へ。
ビールを飲みながら、作り方のコツを聞き取りつつ、シェフの手元を観察する。
細かい分量とかなら 後から調べればたぶんわかるので、それよりも
こねる生地のネチャネチャ具合とか、とっぷり注ぐ油の量の具合とか。
サッとこなす材料の扱いや、火加減・味加減のテキトウな塩梅なんかの
なかなか言葉にならないフィーリングを 見て覚えるイイ機会だ。

今日はのレシピはレンズ豆の煮込みを添えたソーセージとピアディーナ。
包丁で砕いた粗めのソーセージがブリっとしていて旨い。
以前自作したソーセージよりもずっとずっと旨い。何がちがうんだか。
ピアディーナは、発酵要らずで結構簡単な生地モノだけれど
ムチっとしていて、表面は少しカリっとしていて、とってもイイ!
中に挟んだチーズとハムとが合わさってメチャ旨い。
ソーセージはちょっと大変だけど、ピアディーナはアウトドアでもできそう。
コレはもらった。

デカイ肉ってだけで盛り上がる

イタリア式に包丁ブツ切り肉で詰めたソーセージ。太い。

煮込んだレンズ豆を添えて。

ピアディーナもしっかり決まった。これ簡単でメチャ旨い。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。