カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラの芽とノビルの天ぷら   ,2012/04/03 (火)


伊豆で採ってきた山菜を食うかと。

まずは、このエシャレットよりでかいノビルをどう食うか。
生のまま塩で齧ってみる。甘くて辛いのはイイけど、苦エグさも強い。
大きいだけにエグさも強くて、生だとキツいか。
なのでバターで炒めて塩で食ってみたら、これがとても甘くてイイ!
炒めすぎると甘さだけになっちゃうので、ササっと炒めるのがミソ。

タラの芽は沢山あるので、最初は何も考えず天ぷら。
クセの強い山菜を食うなら、天ぷらは間違いない。
青いヤツだけじゃ寂しいので、お供にはタコとパプリカのいつものコンビ。
揚がったところで、熱々のを食うと これがやっぱり旨い。
ほろり青苦いタラ、甘辛いノビル。かなり上等な収穫だなあ。

今回のノビルはでかい。玉が2cm以上ある。

バターで炒めて塩しただけのが甘くてムッチャ旨い。

一方は細・黒・針だらけ、他方は太・青・ツルツル。どっちもタラの芽

クセの強い山菜は天プラが一番間違いない。旨し


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。