カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯛丼、とでも呼んでおくか   ,2012/03/28 (水)


大鯛は釣り上げてから8日目、まだ生でイケる鮮度。だと思う。
今夜で切り身は最後なので、刺身で食べよう。

アラを煮て冷蔵ストックしておいた潮汁を1カップ温めなおして
醤油で味を調えて この汁でご飯を炊く。要するに鯛めしか。
生の鯛の身は刺身にして皮に焼き目をつけたら
砂糖+醤油でサッと5分ほど漬けた後に 汁っけを拭き取った

炊けた鯛めしをよそって、漬け刺身にネギ・ミツバを乗せて、
最後にカボスをぎゅっと絞る。
具も飯も鯛だらけ。鯛丼とでも呼んでおこうか。旨い!

これでおおむね4kg半の1匹食い尽くした。
真鯛の旨さを教えてくれてありがとう。
また釣りたいなあ

揃ったところで始めよう


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。