カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大鯛をさばき、小鯛を炊いた   ,2012/03/21 (水)


大きな鯛は顔がコワイ。口もデカくてしっかり。

小さな真鯛は美人。紅色に輝く鱗と青いアイシャドウがスバラシイ

背骨のトコの空洞は何?随分奥まで空いている。

空洞が広いので半身のとり方をどうしようかと。


昨日釣ってきた鯛をさっそくさばく。
鱸や青物でデカイ魚は慣れてるけど、鯛を扱うのは初めて。
背骨の周辺にある空洞というか、血溜まりの部分が見たことない形。
ぐっと奥まで穴が開いていて、半身にした時の身の取り方に悩む。
魚の種類によって 体の作りが違うもんだな。

せっかく捌いたけれど、食うのはあさってぐらいから。
絶対寝かして熟成させた方が旨いだろうから。
でもまあどんなモンか、ちょっと味見してみたら なかなか旨い。
これは熟成が楽しみだ。

今日のところは もらった小鯛の方を炊き込みご飯にする。
大鯛のアラを幾つか昆布と一緒に煮てダシを取り、
これに薄口醤油・酒・塩で味を調えたら、この汁で米を炊く。
炊き初まったところに、ワタ抜きした小鯛丸々1尾を入れて一緒に。
焦げの匂いがした処で火を止めて、蒸すこと20分ほどで完成。

20cmぐらいの真鯛は見た目鮮やか、炊き込んでも美しい。
そして旨い。いやまてこの旨みの半分は大鯛のモノかな?
まあとにかくマダイは旨いってコト。
文句の付けようのない とっても上品な旨さ。
なるほど鯛がもてはやされるワケがやっと理解できた、実感として。
こりゃまた釣りたいナ。



出た!アニサキスと思しきヤツ。食わなくて済んだのが幸い。

大量のアラ、デッカイ頭。当分の間食っていける。

白子は酢醤油ベースの汁で。正直ちょっと苦手。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/03/23
  • ..[編集]
>こいちろ さん
やりました!ラッキー1本。

>まったか。さん
初真鯛なのでどうしてやろうか、色々悩みます。
でもフツーに生身を塩で食って美味しいですから、
如何にあっさり料理できるか、ってトコですね。
シーズンはこれからですよ。
  • まったか。 (#fUijAyZ6)
  • URL
  • ,2012/03/23
  • ..[編集]
すごい釣果ですね!おめでとーございます。
天然の鯛はどう料理しても旨いですよね(^^ )いやいやうらやましい。
  • こいちろ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2012/03/23
  • ..[編集]
すごいっ!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。