カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪でキビシイ芦ノ湖トラウト   ,2012/03/10 (土)


冷たい風と雨に気分が落ち気味のところに、
芦ノ湖トラウトはどうかというお誘いに乗る。
ゆっくり昼に到着してみれば、芦ノ湖はチラチラと雪が降る。
通過した事はあるけれど、この湖を目的に来たのって初めて。

先に始めていた釣仲間はイクラで何匹かニジマスを釣ったようで、
見ていると周りの餌釣り人もポンポンと調子よく釣っていく。
へぇ~湖の鱒釣りってこんな感じなんだ。
なんだかゆったりした雰囲気が結構楽しくて新鮮。

雪が降りしきり、きっと魚の活性も落ちているだろうけど
やっぱりルアー釣りが好きなので、とにかくスプーンを投げる。
餌にはポンポン食ってくるけど、スプーンには全く相手してくれない。
フト、お隣さんが1本スプーンで釣り上げた。無理じゃあないようだけど。

最後は湖水に立ち込んで攻めてみるけど ほぼ反応なし。
もう日が暮れるってところで、アチコチでライズが始まった。
それでも全く相手にはされず。ハァ

下界は雨だけど芦ノ湖は雪。風情があっていいけど魚の活性はダウン

釣仲間がイクラで釣り上げた。餌釣りではボンボン釣れてる。

やっぱり猫は基本がハンター


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。