カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の丹沢で雪歩きを   ,2012/02/05 (日)


ここひと月は車無し生活で、 お出かけも少なく、
心も体も欲求不満で運動不足。スカッとしたいので山でも行くかと。
思いつきで丹沢塔ノ岳にしようかと。雪化粧しているけど、大丈夫かな?

交通機関で山登りに行くのは初めて。
まだ暗い早朝の電車に乗ると、結構ハイカーが多くて驚いた。
渋沢駅から麓の大倉まで行けるバスの始発に乗ってみると、
ハイカーでギッシリ満員。そうか、ここは人気のポイントだったっけ。

大倉から目的地までの最短ルート、バカ尾根をひたすら登る。
何度か登った事があるので、真新しさは無いけどペースは読める。
久しぶりの山歩きで すぐに息が切れて足が鈍くなる。
息が上がってしまわない程度にキープしながら、チビチビと歩く。
また春になれば渓流やら山菜やらで山に行く。良い足慣らしだ。

登るほどに道脇の残雪が多くなってきて、
8割方の登ったところで完全に雪道となった。おお来たナ!
買ってから一度も使った事のなかった軽アイゼンを使う時だ。
靴にギュっと縛って歩いてみるとザクザクっと雪を噛む良い音がする。
ザラザラと崩れも滑りもしないし、これなら雪の方が歩きやすいな。

始発のバスで大倉に着いた。ハイカー達はそれぞれ自分のペースで山へ

ただひたすらに登れ登れのバカ尾根。

相模湾を見下ろす。澄んでればホントウに素晴らしいのに。

ここから先は雪の道。軽アイゼンを使うの初めて。



雪道を越えて、昼前には塔ノ岳山頂に到着。
残念ながらすこし霞んで、三浦も伊豆もうっすらとしか見えない。
まあでも、遠くの景色もイイけど、今回はとにかく雪を歩きたい。
もっと雪が深そうな表尾根を辿ってヤビツ峠へ抜ける事にした。
車ならスタート地点に戻らないとイケナイけど、今回は電車なので自由だ。

こちらの尾根は歩く人もグっと少ないし、雪がサクサクに残っていて楽しい。
誰も踏み固めていない場所に足を下ろすと、ズボっと50cmぐらいハマる。
雪のクッションがあるせいか、降り道でも膝が痛んでこない。
休憩がてら遠く山々を見下ろせば、どこもかしこも白くて美しい。

ヤビツ峠までの静かな雪道を歩いていると
斜面に横たわるアンモナイトみたいな渦巻き型の雪を見た。
中央に石が埋まってるし、斜面の上から続く溝がある。
きっと雪だるま式に転がってきたんだな。へぇ~自然現象か!
雪国の子供達はコレをなんて呼んでるんだろう?

雪山歩きってこんな楽しかったんだ。知らなかった。
ウィンタースポーツってほとんど興味が無かったけれど
今度はスノーシューで歩いてみたいなあ。

青いビキニパンツと長靴姿で荷揚げ中。シュールな光景だ。

塔ノ岳山頂到着。まるでスキー場みたい。

一応持ってきたガイガー。山頂でも有意な値は出ず。

山頂は気温マイナス5度。いつもこんなもん?

深いトコでは50cmぐらい積もってる。

遠く見える塔ノ岳から丹沢表尾根を辿る

ナニコレ!?アンモナイトみたいな渦巻き雪。

本日のルート:大倉~バカ尾根~塔ノ岳~二ノ塔~ヤビツ峠



次回参考メモ
・距離 16kmぐらい、累積標高 +1580m -1120m
・大倉 07:20-10:30 塔ノ岳 11:30- 13:30 三ノ塔 ~後はブラブラ
・登りはTシャツ+厚メリノアンダー+ライトシェルで十分
 休憩は+厚フリース+薄ダウン+レインウエアでなんとか(風弱かった)
・水600、もう少しあっても。頂上でコーヒー飲みたかったので次は。
・auケータイ、au-iPhoneどっちも丹沢で電波入らず使えない。
・雪でヤビツ峠のバス運休。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  •  (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/02/09
  • ..[編集]
>akikoさん
冬のカラリとした晴れの日なんかは
山のテッペンの空気は気持ちよいですよね。
車の機動力と重装備は 便利で素敵ですけど、
車なしのフラ~とした自由さもまた魅力だと思いました。
  • akiko (#-)
  • URL
  • ,2012/02/08
  • ..[編集]
きれいな写真ばかりですね~。
空気がきれいだから何でもきれいに見えます。
たまにはバックパックひとつで自由に動くというのも楽しそう。
荷物の多いオートキャンパーとしては尊敬の眼差しです。
年明けから寒くて冬のアウトドアアクティビティを離れて冬眠中…zzzzz
でも、この写真見てインスパイアされました!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。