カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カニは食わないでおくことに   ,2012/01/16 (月)


週末に捕まえたカニは、ジップロックに入れて冷蔵庫に。
すっかり冷えてるハズなのに、まだゆるーく動いてる
イシガニも冷温にはそこそこ強いようで。

この新鮮なカニ。食う気満々で捕まえて来たけど
さて食う段になってみると、ためらいが出てきた。
もしかすると、もの凄く放射能が濃いんじゃないだろうかと。

基本的に、川の河口は 土地の栄養も汚れもギュッと集まる場所。
そんな水底で暮らすカニや貝に悪影響が出ても不思議ではない。
確証はないけど、逆に打ち消す材料もない。
そんな訳で、いつものコンセプト通りに「疑わしきは食さず」で。

今回は蟹だけれど、他の魚や山菜・キノコはどうなんだろうか。
結構ヤバイのか、無視して良いレベルなのか、その辺のアタリを付けたい。
そろそろ何か手を打ちたいナ。


...このカニを"ベクミル"で放射能測定してみた

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。