カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蟹を探してスズキに出くわした   ,2012/01/14 (土)


早く次のマイカーを手配しなくちゃと思いながら、全く手付かず。
なので今日も友人の車に載せてもらって三浦の釣りへ。

まずは静かな港を覗いてみるけど、あんまりメバルは居ない感じ。
見える範囲には居ないって事なのかな?
逆に見える範囲にしっかり居たのは、いつものイシガニ。
サッとすくって1杯ゲット。夏が一番だけれど年中居るようで。

朝マズメに磯へ出てみると、予想外のウネリとサラシが出ている。
これならばと スズキを狙ってルアーで探るけれど 出会いなし。
そこそこ強く吹いていた北風も 昼寝を終えると止んでしまって
夕方の海はマッタリと静かに。こうなるとメバルが良さそうだけれど
どうもメバルの釣りってよくわからないし、じれったい。

結局また夜になって蟹を探す。
ヘッドライトで水面を照らしながら港を探っていると、ギョ!
足元わずか水深1mのところに70cmぐらいの良いサイズのスズキがヌウっと。
お互い、まったく気がつかずに突然の大接近。
もしも槍を持っていれば一突きできそうな間合い。でも右手にあるのはタモ。
ま、タモじゃさすがに無理かと思っているうちに、スーっと夜の海に消えた。

その後もカニ探しの良い場所を見つけて、なかなか数を見つける事ができた。
結局丸1日、海を探ったりツツいたりして、そう大きくないカニが3杯。
まあ、色々小さいのから大きいのまで生き物に遭えるだけで楽しい。

朝の磯にはそこそこサラシ。なにか出そうな予感

流されてきた竹?の根っこ。枯れた美しさがあるなあ

捕まえたズガニは子持ちなので海に返す。増えて帰って来い。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。