カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐田岬の先端は素敵だった   ,2012/01/03 (火)


今日で遠征旅行も最終日。朝マズメを撃つだけの時間は残ってる。
今まで何箇所かツツいた中からココぞと思う磯に降りる。
下げ止まりの時間だけれど 目前の潮は流れている
し、少し荒れて雰囲気は悪くない。

一通り投げ終えたトップからミノーに替えた1投目にググンと来た!
急いでギャフを手に岩を降りるけれど、よーく確認してみればヤズだ。またか。
ポーンと抜きあげて、ほとんど傷も無いので海に返す。お土産ならハマチ級がいい
だけど結局朝はこれまで。

通算3日間で釣ったのはヤズ2本、イカ2杯、おまけにタコ1匹。
釣果は今ひとつパッとせず、釣り人としては物足りない内容かもしれないけど
旅人として、半島マニアとしては十分楽しめた。

海沿いの集落に続く 細く入り組んだ道、石組みの段々畑、
いつも吹く風で斜めに茂った灌木、猪が荒らして走る森の踏みあと、
深い谷の奥の静かな内海、岬を周れば潮の目まぐるしい外海
いいなあ、こういう僻地でリアスな半島って大好き。

加えて佐田岬の先端磯は、岩の色がとても美しい。
海岸沿いの壮大な絶壁と その下のゴロタ浜も砂浜も全て青緑一色。
緑色片岩という岩石だそうで、他所でも見た事はあるけど、磯まるごとってトコが壮観。
近くで見れば層状の岩の間に石英が入り込んで、緑と白のコントラストが素敵。
こんな岩肌の磯は 伊豆や三浦では見た事がないナ。

広い西予のホンの一箇所でしか遊ばなかったけど、じっくり土地を味わえた。
今度四国に来る時は、南予のヤヤコシイ地形の海に行ってみたいなあ。

なんとか今朝もヤズ1本ゲット。ポテンシャルは高いんだなと

青緑色の岩の磯に、青緑色の海。美しい。

砂浜の砂まで緑色

通った磯。この突端の左右で別々の流れがぶつかる。

佐田岬の先端エリアはおおむね緑色で崩落している。

気候なのか土質なのか、とにかく柑橘類が盛ん

半島の根元に伊方原発。これがポシャらないことを祈るばかり。

3日間ぶんの汗を流しに道後に寄る


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。