カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西の大風が怖いほど吹いた   ,2011/12/25 (日)


昨日に引き続き、朝から夕方まで伊豆でルアーを投げ続け、
結果から言うとボウズ。じゃなかった、フグ1匹。

夕方へ向けてどんどん西風が強くなり、どんどん波が厳しくなってきた。
それでも荒れた海を求めて西側の磯をいくつか回る。
どこも恐ろしい波、ちょっと風と波の裏をついた場所で投げれるかなって
真っ白くサラシになったスリットには、きっとスズキが入ってきてる。
そう思って投げ続けてみたものの、特に出会いは無かった。

夕方には強烈な風で立ってられなくなってきた。恐ろしくなって撤収すると
行きしなにはなかった倒木が道を塞いでる。釣りしてる間に倒れたのか。
よく見ると、他の木も風でグラグラ揺れて、足元の根っこまで動いてる。
こうやって木って倒れていくんだな。

特に磯の上の森は、岩の上に土をまぶしたような不安定な森が多くて
木の根は岩を這いながら、へばりつくように育ってる。
岩が割れたり、大風が吹いたらぺロリとめくれてしまうのだな。
大きな自然の一瞬の1コマを見た気分。

今週初の釣果。キライじゃないんだけど...

森を抜けた先は、恐ろしい風と波の嵐。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。