カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆でまったくのボウズ   ,2011/12/24 (土)


昨日は渡船で沖磯の予定が、風が強めなので中止になった。
心は既に沖に向いていたので 今日は伊豆へ向かう。

良い機会なので前々から気になっていた磯へ行ってみることに。
入口をなんとか見つけて、新月の真っ暗な森をライトで照らして進む。
踏み跡を辿れば浜に出れたけど、最後の岩壁の高巻き道はみつからず、
強引によじ登ってなんとか目的の磯へ到着。また1つ伊豆の謎が解けた気分。

少しサラシがあるので 磯の際をミノーで探り続ける。
明るくなるにつれ一人また一人とメジナ狙いの釣り人がやってくる。
粘ってジグで底から探ってみるけどアタリのあの字もなし。
後から釣具屋で聞いたら、前日はココで良い釣果があったと。場所は良かったワケか。

昼飯がてらアレコレ天候情報を確認すると、夕方から強烈な西風のようす。
iPhone買ったんで こういう情報がwebでしっかり見れるようになった。便利。
風オモテの荒波を求めて移動すると、下田あたりで結構な波が立ってる。
この季節は夕方が短い。移動に費やすのは勿体無いので、この辺で打つ事に。

ウェダーを履いて おニュウのレインジャケットを着て磯へ。
スズキ狙いの一発勝負だと荷物も少なくサッサと歩ける。
目的の磯は西からの風で 波が打ち上がってる。いい雰囲気。
磯のぐるりを転々と サラシの出た岸際にルアーを通しては探る。
どーんと波が立ち上がって頭からかぶるけれど、そこはおニュウ、
ジャケットの上をコロコロと丸い水玉が落ちてゆく。

波かぶりなんて気にしないでドンドン投げ続ける。
結局日がくれるまで探ってみたけど、反応なしあ。
今日はアタリも無しか。ま、いいや

あの島に行きたかったんだけど、今週は陸から。

夕マズメは西風で結構荒れてイイ感じ


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。