カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生のクコはミニトマトに似た味   ,2011/12/20 (火)


収穫してきたクコの実は、本当にクコなんだろうか?
毒をもつ植物は結構多いので、できる限り調べておこう。

写真と比べてみても、今回収穫したのは"クコ"で合ってると思う。
少なくとも実の感じからしてナス科なのは確か。
似て非なるものを探すとヒヨドリジョウゴやフユサンゴあたり。
どちらも見間違うほどは似てないと思うので、"クコ"って事で。

さて、試しに1つカジってみる。
潰れた瞬間にトマトのような甘酸っぱさを感じたけれど
すぐさまエゲって感じの苦エグさというか青臭さが口に広がる。
どうも後味は良くない。どうりで誰も採らない訳だ。
個体差あるかもしれないので、5つばかり試してみるけど どれも苦い。

やはりここはドライフルーツにするのが王道だろう。
苦さを取り除くとか、甘さを加える加工は要るのかな?
よく分からないので、とりあえず乾燥させてみることに。
食えるのは来年かな

クコの枝と実。ま、たぶんクコで合ってると思う

身の中はまるでミニトマト。味も結構近い。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/12/22
  • ..[編集]
>まったか さん
今、生のままラップせずに冷蔵庫に入れてます。
冷蔵庫乾燥でうまくいかなかったら、
加熱の乾燥ですかね、、そりゃ大変。
まあ、それこそ腐るほど生えてましたんで、色々実験してみようかと。
  • まったか。 (#fUijAyZ6)
  • URL
  • ,2011/12/22
  • ..[編集]
 そうなんですよね、生だといまひとつ。ちなみにドライフルーツは挑戦半ばであきらめてます、前回。実は中々乾燥しないんです。機械を使わないとだめなのかも。
 今年はまだ獲りにいけてないですが、獲ったらクコ酒にしよかと思ってます。放射能にも効くとか効かないとか。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。