カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の三浦を回るけどボウズ   ,2011/12/04 (日)


昨日の夜のうちに伊豆から相模湾をなぞるように三浦へ移動。
江ノ島あたりを通過した時には なんだか南風が強いなと思っていたら
三浦に着いてみたら なんとも強烈な嵐になっていた。
さっそく準備にと車のドアを開けた瞬間、風に煽られて吹き飛ぶように開き切って
ドアの付け根がゆがんでしまった。こりゃスゴイ

風表に磯に出てみたら案の定おっかない夜の高波が足元まで延びてきて
ちょこっと端っこで投げるのがせいぜい。それでもスズキが来そうな予感。
夜通しアチコチ車と足でランガンするものの、どうも出てこない。
ベイトは小さいけどウジャウジャ居る。網ですくって掻き揚げにしたいけど、
夜の内にスズキを揚げたいので急いで各磯を回る。

結局朝マズメまでアタリ無く、すっかり風も止んだので、疲れて大場所M崎港の堤防へ。
噂どおりトウゴロウみたいなのがウジャウジャ居て、たまにナブラが出る。
朝のご出勤とばかりにカモメが一斉に飛び出して鳥山が立つけど、ジグでも届かない。
鳥山の下を見ると なにやら魚がボイルしてライズして。
サイズからすると30~40cmぐらいかな?遠くて判らないけどイナダだろうか。
足元のイカを探りながら、たまに気になったらジグを遠投するも、結局ボウズ。

半日ぶっ通しで疲れて今日はこれまで。
最高に晴れてきたのでビール飲んで昼ねして帰る。

夜の磯で巻貝をゲット。殻はよく見るけど中身入りは初めて。

一面の大根畑、カキンと抜けた空、海の向こうに房総がクッキリ。

この時期の三浦の風物詩といえば大根干し。そういえば食った事ないな。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/12/06
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
おお、やっぱりボウシュウですよね!
昨日調べてたぶんソイツだろうと。
種類が多いですね、巻貝のボラと呼ばれる仲間は。
検索してたら「別冊シーガルハウス」にも行き着きました(^-^)
さすが何でも食ってますね~

昨夜 貝とファイトしましたが、残念ながら足の先っちょしか食えませんでした。
1個しかないので殻割るのも勿体無いし。。
ボウシュウボラですね。
生で殻から身を引出すのは無理なようです。
殻がもったいないけど割るしかない。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。