カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっかない崖下でギャフと魚をさらわれた   ,2011/12/03 (土)


陸に吹く風は北東だけれど、沖からは東の波で荒れるようだ。
ならば東伊豆の荒れ海で出るかもしれない。
ココだとアタリを付けたポイントは、おっかない崖の下。

このポイントを知る釣り友から教えてもらって入口を発見、森を下る。
ロープがあるといえ、ほぼ垂直に切り立った崖を降りるのは怖い。
高い崖の下に降りてみれば、幅が狭くて 海に向かって落ちて行く傾斜の磯。
予報どおり海は荒れていて、今にも波が磯を登ってきそうな気配。
釣り場ガイド本でも書いてあったけど、こりゃ確かに危ないナ。

明るくなるのを心細く待っていると、携帯から緊急地震速報が鳴り響く。
えええ! この状況で?崖から落石くるかも?津波きたらどうしよ!?
アワワと右往左往して、覚悟して岩にしがみつくけど揺れは来ない。
すぐにTwitterで津波心配なしとの情報をもらってホっとする。ありがたい!

気を取り戻してアタック開始。強風に抗いながらルアーを投げ続ける。
徐々に大きくなってくる波は 心配してた通り足元の磯を登り始めて
アッと気がついた時には横に置いてたギャフが波に飲まれて持っていかれた。
ガックシ。まだ一度も魚を揚げた事がないのに、サヨナラなんて。

一度だけコツリと小さくアタリがあったっきり、魚からの返事はない。
遠くに見える隣の磯で 波をくらいながらヒラ師がガンバってるのが見える。
向こうでも竿を曲げてる様子は無いなと思ったところで
ゆるゆる引いていたミノーにコクンと食ってきた。

軽いと思ったらやっぱりワカシ。
ギャフも無い今となっては楽に揚げられるありがたい釣果。
よーしまたヌカ漬けで楽しもうと、潮溜まりで〆ていたところに
ドワーンと大波食らって、引き波と一緒にゴロゴロと海に持っていかれた。

結局今日は ギャフを失い 魚を落としただけ。

磯に降りるほぼ垂直の崖。
こんなトコにハシゴを掛ける根性がスゴイなあ。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/12/05
  • ..[編集]
>ikkjさん
直接落石に遭わなくても、帰り道が崩れてしまう事もあるかも、ですよね。
逃げ道が1本しかない磯はやめとこうと思いました。

一度、波静かな磯でランディングネット落とした時は ジグで釣り上げましたが
荒れてるとどうしようもないですよね。
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2011/12/05
  • ..[編集]
自分も伊豆に行くたびに、今地震が来たらどうしよう・・。と毎回思います。
切り立った崖を背後に釣りをする場所が多いですもんね。
ギャフは残念でしたね。網をやられたことがあるので気持ちわかります(^_^;)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。