カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼は獲物でスープ、夜はまた獲物探し   ,2011/11/23 (水)


先週末の収穫は
魚は小さいイナダ、蟹はそこそこ大きめのイシガニ。バランスがいいな。
お昼ご飯に この2つを主役にしてアクアパッツァにしよう。

フライパンでオイルを熱してニンニクが香ってきたら、魚をどーんと焼く
40cmだとさすがにフライパンには収まりきらないか。包丁でまっぷたつに。
蟹の投入タイミングはどうしようか考えたけど 面倒なんで一緒に炒める。
炒まったら ワインを注いで、その後はもうテキトーに全部入れればイイや。
グツグツ煮て魚の身に火が通ったらできあがり。

うーん、すごく簡単でやっぱ旨い。
さすがにイナダ丸々1本+蟹、それにパスタも食ったら腹はちきれそう。
正直、料理にはもう少し小さい”フライパンサイズ”の魚が欲しいなあ。
そう思うなら 狙うべきはメバルが良さそうなんだけど、
三浦の南端にそろそろスズキが回ってきたと聞いては、イザ出撃。

さすがにこのサイズだとフライパンに乗り切らない、な獲ったイナダと蟹でアクアパッツァを。めっちゃ旨い。

夕マズメのチャンスを狙って南端の地磯へ向かう。
着いてみれば思ったよりも南西の風があって、結構イイ雰囲気。
1箇所粘らず、チョイチョイつついて広い磯を移動しては探ってみる
日が暮れてもコンタクトが無いので、そのまま歩きと車でアチコチ探ってみて
しまいには あまり使い慣れてないワームで底を探ってみたりしたけど
一向にそれらしい出会いは無かった。
まあ、散歩にしちゃあ楽しかったし、帰宅すれば食材達が待ってるし。

今週もハヤトウリを収穫。今がピークのようで結構生えてる。夕方のチャンスを狙って。イイ感じなんだけどなあ。夜の潮溜まりには小さなベイトが。速過ぎてキッチリ撮れないなああんまり使わないワームで底を探ってみるけど。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。