カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大荒れでイナワカの群れ/パンニング練習   ,2011/11/20 (日)


吹きっさらしの浜で車中泊していると、台風クラスの物凄い風で車がグラグラ揺れる。
昨日は釣れなかったので伊豆にとどまるも、これではきっと波風が強すぎる。
明るくなる前に静けさを求めて北へ移動。前から気になってるポイントへ。

口の狭い湾の 入り口に伸びたゴロタ浜の先端に陣取る。
空が白んで足元がしっかり見えるようになるのが6時。そこから朝マズメスタート。
風に乗せて可能な限り遠くまでミノーを沖へ投げ、そしてユルユルと巻く。
フックにトウゴロウが引っ掛かってきた。ベイトも居るし鳥もよく飛ぶ。これは来るな
そう思ってると、手前10mの浅いところでググンと乗ってきた!
なんとなくスズキっぽいアタリ、結構いい重さだ。 軽く追い合わせして寄せてくるも
途中でスカっと針からハズれた。あれれ、ちゃんと乗ってなかったかな?残念
その後もう一回噛みに来たけど針に乗らず。うーん相手の正体を知りたかったナ。

トウゴロウが針にかかった。結構居るんだろう鳥も結構飛んでる。何か起きそうな朝。


まったりソフトな朝の釣りを終えて、また車を走らせる。
夕マズメまでたっぷり時間があるので、昼はミネラルで遊ぼう。
向かった先は土肥金山の史跡。ここでは観光客向けに砂金採り体験ができる。
最近気になってる砂金集めのテクニック”パンニング”の練習ができるだろうと思って。

さっそく会場に向かうと、パンニング皿を渡される。一方に階段が付いた特殊な形の皿。
店員さんから実演説明を受けて、見よう見マネで水中の砂をジャバジャバと回し続ける。
何度かやってると、最後に残った砂の中にキラリと黄金色の輝きが!
ほほう、こんなに振り回してもホントに底に残るんだナ。なんとなく感覚は得た。

会場ではパンニング皿を販売もしてるというので購入。1枚¥2500なり。
どの道、東京ミネラルショーかどっかで買うつもりだったので、手間が省けた。
これで「砂金採り」遊びの入り口には立った。いつか機会見つけて実践してみよう。

砂金集め体験コーナー。金鉱山跡にはよくある観光施設。砂をすくってパンニング皿でひたすら回す。かなり腰にくる。一番最後に残った砂の中に、キラリと輝く黄金色パンニング皿をゲット。裏にはゴールドラッシュな(?)レリーフが。


ミネラル遊びと昼寝を終えて、また魚を狙いに夕マズメのポイントへ。
森を抜けて磯に降りると ドバッシャーンと恐ろしい波が岩を登ってくる。怖ェェ~
ズブ濡れながら なんとか先端まで辿り着くものの、たまの大波が乗り上げてくるので
ずいぶん崖の上にしか立てる場所がない。海面まで10m近くあるし 投げる方向も限られる。
それでもなんとかタイミングをみてブリットを投げ込み、フイフイと踊らせる。

足場が高いのでルアーの動きがよく見えるなーと思っていると
アレ?泳ぐルアーの下になんだか魚の群れが見える。ボラの群れかな?
ハっ!よく見ると皆ルアーを追って来てる!エエッ?と思ったところでガツンと来た!
高台からだとランディングが難しいけど、幸い小さいのでゴボウ抜きしてキャッチ成功。
40cmぐらいの小さいイナダ、というか大きいワカシというか。間を取って”イナワカ”か。
20尾ほどの青物の群れがワイワイと海面のルアーに集まるなんて、陸から見たのは初めて。
サッサと〆て 次また投げると、すぐさまガツン!おお、君達入れ食いかねツ!
ルアーを追ってくるのも食らいつくのも、上からモロ見えで超楽しい

いつまでも続くと思えた入れ食い状態も 3尾でパタリと止んだ。見切られたか
それでも沢山いるのは判っているので、アレコレ手を変えてしぶとく攻める。
横から迫る恐ろしい高波を気にしながら、たまに足元を飲まれながら。
なんとか1本追加したところで、陽は暮れ始め 風が増してきたので ここらが潮時。
ビビりながらも岩を渡って無事に帰還できた。

海の色がハッキリ分かれてる。沖の境目って潮目なのかな?写真では大したことないけど実際は凄く恐ろしい高波。撮影中にこの波を食らう。こんな大荒れにはK-Ten BlueOcean。どっしり重たく波を噛む。なんとか群れから4本引き抜いた。もっと釣れると思ったけど

期待していたワラサには遭えなかったけど、プチ入れ食いが楽しめたので満足。
結局、本日の収穫はパンニング皿とイナワカ4本。釣りは大きい方が楽しいけど
食うとなったらサイズよりは脂の乗り次第。トロイナダであればいいなあ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/11/21
  • ..[編集]
>みつ さん
高波+潮位高だと怖いですね、あの磯は。。
アドバイスありがとうです!おかげで心の準備はできてました。
イナワカちゃんはこれから食おうかと。
おやっと思うほど腹の肥えたヤツも混じってたので、トロイナダかも、です。

夜景の写真ですが、インタバル撮影できるカメラだったら
コンポジット撮影って手段がありますよ。ご存知?
ちょいと試してみましたが、結構簡単でした。
ご参考に:http://www.itaime.com/itaime/cat6972731/index.html
  • みつ (#dHC6fowU)
  • URL
  • ,2011/11/21
  • ..[編集]
カルクウさん、こんちはm(__)m

それにしても…
あの暴風&高波で無事に帰還出来てなによりです(汗)
みなさん変態度がどんどん増してますねw
てか…
画像見た感じだと脂が乗ってそうなイナワカ君ですね。
オイラも頑張りますヽ(*`○´*)/

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。