カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖かい嵐の伊豆で魚と会えず   ,2011/11/19 (土)


青物かスズキを狙って久しぶりに伊豆へ。
雨が降って 風が吹いて どうやら荒れそうなので
何かが起きるんじゃないかと。

まずは道すがらの港によってカニを探すと、居た居た。
久しぶりに良型のイシガニを2杯ゲット。ワーイ
長居せずにそそくさと撤収。ほんの数分の寄り道でこの収穫。

いいサイズのイシガニ獲った。
コンスタントに出るので嬉しい。


自宅を出た時は寒くて出かけるのも億劫だったけれど
雨が降り出したけれど南風のおかげで 暖かくなってきた。
現場に着いてみれば思っていたより波は強くない。
そして誰も居ない。悪天候のせい?釣れてないのかな?

波をやや横に受ける磯の先端で、ルアーを投げ続ける。
サラシの間から いつでもガバっときそうな雰囲気はあるけど
アタリもなければ、小さなベイトの気配もない。
予報どおり 次第に風は強まってきて、みるみる波が大きく育つ。
10時ぐらいまで粘るもののノーバイト。強烈な波になったので撤収。

昼寝して起きたら 波と風は一段と強くなっていて、まさに嵐の様相。
夕方は、少し移動して波をかわせる磯を探して入ってみるものの
雰囲気は悪くはなさそうなんだけれど、ここでも気配なし。
磯に行く途中に頭をしこたまブツけたのと、頭から波を被っただけ。

日暮れまえにサッサと温泉に入ってサッパリ。
雨に濡れて 波をかぶって 風呂で流して。
なんだか水遊びしに来たみたいな一日。
カニを獲っておいて良かった。収穫があるのはイイ事だ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。