カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤトウリ醤油漬け石蟹餡かけ   ,2011/11/07 (月)


できればたっぷり魚介類でごった煮スープを作りたかったけど
先週末に採れたのはハヤトウリ3つとイシガニ1匹。
まあ、手元にある分だけで ありがたく頂こう。

久しぶりで味を忘れちゃったので、まずはハヤトウリを生で味見。
瑞々しくて青い瓜の味はとても薄っすら。甘さがあればフルーツでもいけそう。
そこに塩ッケを足すと瓜らしさがやっと出てくる。お漬物っぽく食うと良さそう。

で、今夜の料理を。
ハヤトウリを醤油漬けにして、カニの旨みたっぷり餡をかけてみようかと。
まずはハヤトウリは皮を剥いて 5mmぐらいの厚みで切ったら醤油に漬けておく。

その間に蟹餡を。 泥をキレイに洗い落としたら、熱い昆布だしに全身ドボンする
軽く茹で上がったら取り出して、太い手足とボディの肉、それとミソを取り出す。
ガニと尾ビレは捨てて、それ以外の殻はダシスープに戻してさらにエキスを取り出す。
蟹ガラを漉して、そこに取り出した身とミソを入れて掻き混ぜると、フワっと広がる。
風味を引き立たせる程度にホンの少し塩を。水溶き片栗粉でトロみをつけたら餡の完成。

ハヤトウリを醤油漬けから取り出して、しっかりペーパーで拭いて醤油を切る。
皿に盛ったら、上から熱いカニ餡をトロっとかけまわしてできあがり。
モワーっとカニの旨そうな香りが漂う。生姜を切らしてたので代わりにネギを添えて。
少し漬け過ぎたようで 塩ッケがキツかったけど、瓜っぽさがいい具合に出てるし、
餡はとっても甘くて濃いカニの風味がきいてて凄く旨い。
小鉢で出したい一品だけど、今夜はこれがメインディッシュ。

ハヤトウリは塩っケを足すと瓜っぽさが出てくる。ハヤトウリ醤油漬け石蟹餡かけ。これはどっちも主役になれる料理。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。