カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアパッツァを作ってみた   ,2011/11/03 (木)


魚がどーんと獲れたときの料理練習、今夜はアクアパッツァを。

魚屋で魚を買うのって随分久しぶり。
お店でワタ抜いてもらったし、ウロコをはごうと思ったらすでに処理済み。
姿のまんまで使うから包丁入れるところがない。楽でいいけどツマラないな。

料理の方も、レシピを見てみると これまた楽チンっぽい。
要するにイタリアンらしく魚を焼いて煮るってこったな。
分量なんて量らずにフィーリングでやってしまおう。

ニンニクをオイルで炒めたら、塩しておいた魚をどて~っとフライパンに。
両面に焼き色が付いたら、貝以外は何にも気にせず全部投入。
ワイン、ドライトマトと戻しお湯、ケイパー、アンチョビ、野菜。フタして煮る。
強火でゴーっとすばやく煮込んだら、塩で味を調えて最後に貝を。
貝が開いたら出来上がり。パセリを散らして完成。

いや~メッチャ旨い!この簡単さでこの完璧な旨さはさすが漁師料理。
今回はケイパーがかなり重要な味の決め手な感じがする。
魚もキノコも野菜も、ある程度何でも良いだろうから
次は収穫物でやってみたいなあ、コレ。今週末のタイラバ船でがんばろう。

今夜の魚もキノコも買ってきたヤツで。いつか獲ってきたヤツでやろう。どーんと丸ごと焼き、どーんと丸ごと煮る。漁師町の料理らしく。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。