カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピリっと山椒のブタキノコ豆腐   ,2011/10/25 (火)


採ってきた実山椒を、とりあえずプチプチと枝から取り外す。
今回はちょっぴりしか収穫しなかったけど、大量にあるとこりゃ大変だ。
試しに1粒かじってみると、ピリリと舌が麻痺するような辛みが。
この爽やかな辛さを楽しむために、肉とキノコを絡めてみよう。
残念ながら収穫キノコのストックがないので、マイタケを買ってきた。
キノコをお店で買うなんて何ヶ月振りだろうか。

豚挽肉を炒めたら、昆布で引いた出汁とマイタケと砕いた山椒と煮る。
に火が通ったら 醤油で味を調えて青ネギを少々。この時点でかなり美味しい。
最後に水溶き片栗粉でトロみをつけて餡のできあがり。
水抜きした絹豆腐に片栗粉をまぶしてカラッと揚がったら、餡をかけて出来上がり。
「ピリっと山椒のきいたブタキノコ餡かけ揚げ出し豆腐」 うーん、また長い名前。

肉とマイタケの競い合う旨みに、静かにピリピリとした辛みが良い具合に。
時折カリっと実をじるると爽やかな辛さパアっと出てきて楽しい。
要素は似てるので麻婆豆腐の親戚みたいだけど、和風の優しい味に仕上がった。
これ旨い!今度はぜひ採ってきたキノコでやりたい。

今回使ったのは20粒程度で、まだ結構残ってる。なので塩漬け保存しておこう。
サッと10秒熱湯に通してペーパーで水をきったら、塩をまぶして瓶に入れて
あとは冷蔵庫に放っておこう。塩漬けなら腐りはしないだろう。

枝からプチプチ外していると、プーンとミカン系の良い香りが。山椒を味わうための料理を。できれば肉もキノコも自前がいいなあ。豚キノコの旨さに山椒をきかせて、揚げ出し豆腐を食う。旨し残った実山椒は塩漬けに。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。