カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワカシをヤマブドウソースで   ,2011/10/19 (水)


土曜釣ったワカシを冷蔵庫から出してみると
少し身が飴色っぽくなってる。保存がイマイチだったかな?
とはいえ悪い匂いもなく、一切れ食ってみたらとても美味しい。よかった。
テーブルの上に転がったままのヤマブドウがあったので、これを一緒に。

ワカシは刺身にして、スライスオニオンを添える。
ヤマブドウはプチプチと指で潰して実だけを取り出す。
弾力のある とてもキレイなぺリドット色の中身がプリっと出てくる。
種を取るのが大変なので、茶漉しで汁だけ取り出して
それに塩しっかり・砂糖ちょっと、EV.オリーブオイルを混ぜて乳化させたら
とろりと刺身の上からかけ回してできあがり。

魚の身の旨みと爽やかなフルーツの酸味がとてもgood
収穫したフィッシュ&フルーツを一緒に食うなら基本的な方法だな。
欲を言えば、この食い方だともっとデップリと脂が乗ってる方が旨いだろうに。

ヤマブドウの深紫色の皮を割ってでた中実は美しい緑色。伊豆の魚と富士のフルーツが一皿の上で出会った。そんなの大好き。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/10/22
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
ヤマブドウがとても酸っぱいので、
イタリンっぽいドレッシングの、ビネガーや柑橘の代わりに使ってみました。
いつも穫れた魚と実を一緒にする料理ができないかと試行錯誤してます(^_^)
私には想像すら出来ない料理です。
でも、美味いんでしょうね。
いつか参考にさせて頂きます。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。