カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒れの東伊豆でワカシ   ,2011/10/15 (土)


今週末は前線の通過で 天気は荒れる。勢い勇んで出撃。
荒れた方が釣れる気がする。多少酷くってもベタ凪よりずっとイイ。

伊豆の南に向かって、未明から車を走らせていると
南下する程に風は強くなって、まるで台風みたいに。
モロに南向きの磯はキビシ過ぎるだろうから東向きの磯に入る。

怖いなと思うぐらいの結構強いウネリが沖からドンドンやってきて
手前には荒々しいサラシが大きく広がる。まあまあ広雰囲気良さそう。
その下からガバッと出ることを予想しながら、ルアーで探り続ける。
波を喰らわないように 先端からかなり後ずさった位置に立つけど
それでも高く上がったしぶきをザバザバかぶって全身塩まみれ。

朝一番の探りにまったく何も反応なく、鳥もなくナブラも気配なし。
幸いこの荒天で誰も磯には居ないので、近隣の風裏の磯へ場所チェンジ。
3投目で手前に寄せたミノーにカプっと軽いワカシが乗ってきた。
もっと大きい奴が居る事を願って投げ続けるも、
底からシャクってきたジグに食って来たのもワカシちゃん。うーん小さい。
タックルが太いので、海草が引っかかったぐらいにしか感じないナ。

波と雨をかぶって全部ズブ濡れの朝は、結局ワカシ2本。
グウスカ寝た後の夕方には雨も遠のいて、
久しぶりにクッキリ2重リングの虹が見れた。ラッキー

荒い波が岩にドッパ~ンとぶつかってもう真っ白。磯に下りる途中の森でヒキガエルに会う。いつ見ても感無量な顔つき。久しぶりに見た2重虹。あそこに向かって投げろって事?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。