カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルマとヤマブドウが採れた   ,2011/10/09 (日)


昨日は魚が釣れなかったので、伊豆で続投したいところだけど、
ウカウカしてるとキノコは獲られてしまうので、今日は山へ。
狙いの山は、去年の後半に見つけてからずっと狙っていた山。
先週は様子見で軽く入ってみたら、簡単にダルマが見つかった。
今週のこの山はきっとベストタイミングのはず。

山の地形に沿って斜面をずっとトラバースしてゆく。
乾燥した南向きと しっとりした北向きの斜面を交合に超え
少し進んでは立ち止まって上を見て下を見て、探しながら進む。
沢でホンの少しシイタケが採れたきり、コレといって出物がない。

もしかして大ハズレかもしれないな。まあでも下見だけでもいいや。
ひたすら歩いてやっと尾根らしい尾根を越えようとしたところで
ザクザクに掘られた跡を発見、よく見たらダルマの幼菌が散乱してる!
なんだコレ!? もうあと数日すれば大漁だったろうに、なぜ掘る?
動物にしては食った跡もなし、人だとすれば意味が不明だ。
どれも収穫サイズではないし、GPSでマーキングだけして去る。

生えてるってのが判ったので盛り上がって、ギンギンに探しまくる。
疲れたので座り込んで休憩して、水筒を取り出した瞬間、
背負いカゴ越しに見える地面の葉っぱの下にアズキ色の頭を見た!
ハッとして周囲を探すと点々と列を成してあるある!ダルマの列だ。
落ち葉の下で隠れんぼしてるので、しゃがんで見るとよく見える。
ラッキー!歩いていたら素通りするとこだった。

シイタケ発見。注意すべきはツキヨタケとの誤認。カゴを置いて一休み。ふと地面にアズキ色の頭!ダルマの群れ発見!列を成してポコポコ生える。ムレオオフウセンタケ。ダルマという愛称がぴったりな姿。

一部謎が残るもののダルマのシロが狭い範囲で集中している。
こりゃ見つけてしまったかも、ダルマの園を。
そんな期待を持ちつつひたすら歩くけど、この後4時間何もなし。
まあポテンシャルが高いってのは判ったし、収穫もあるので下山。

キノコは採れたので、次はヤマブドウを収穫に向かう。
高枝切バサミをプルプルさせながら、ひと房ずつ丁寧に収穫する。
バッサリ枝ごと切ったら楽だけれど、来年採れなくなるので。
なんとか陽が暮れる前にカゴ一杯採れた。

結局、今日は狙いどおりダルマとヤマブドウがどちらも採れた。
これで昨日 の釣りで魚が獲れていれば三冠だったのに。残念。
まだ明日があるので魚を狙いに海に戻ろう。

ナラの立ち木から生える丸いキノコ。木にとっては病気みたいなモンかな?大型動物の糞だ。たぶん熊? 種がいっぱい詰まってる。高枝切バサミでプルプルしながらヤマブドウを収穫本日の収穫。ヤマブドウとダルマが沢山採れた。狙い通りバッチシ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/10/11
  • ..[編集]
>まったかさん
ヤマブドウは採れましたが、胡桃を採る時間がありませんでした。
この前教えてもらったヒメグルミ見つけたいんで、
また来週にでも探ってみようかと。残っていれば。
  • まったか。 (#fUijAyZ6)
  • URL
  • ,2011/10/11
  • ..[編集]
ヤマブドウ山盛りですね、おいしそうです。
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/10/11
  • ..[編集]
>ゆうさん
凄く楽しかったのでゆうさんご参加できず残念です。
チャナメさん派遣(!?)の件ありがとうございました!
力強いバックアップのおかげで、初心者衆を楽しいキノコワールドに案内できました。

今週、御山は見てないのですが、里のダルマは上手く採れました。
ただそれも1箇所のみ。他は取り残しの老菌ウラベニがポツンとしてる程度で、
ミネゴシ、栗風船、ナラタケ、クリタケ、何にも見掛けませんでした。
希望はダルマの出る前幼菌を見かけた事。来週もう1回同じ森に入ろうかと。
  • ゆう (#-)
  • URL
  • ,2011/10/11
  • ..[編集]
先日はカルクウパーティに参加できず失礼しました。楽しかったと聞き非常に残念。
キノコの出はだいぶ渋かったと思うんですがこの状態でよくムレオオフウセンタケが採れましたね。
これは今週末少し期待が持てます。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。