カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の虫の声を聞き比べてみる   ,2008/09/17 (水)
巣穴のエンマコオロギ

夜、開けっ放しの窓の外からコオロギの鳴くのがよく聴こえる。
色んな音色が聞こえてくるけど、どれがどれやら。
秋の虫の鳴き声については童謡で歌われているけど、あまり良く知らない。 
ちょっと興味が湧いたので、鳴き声を聞き比べてみようかと。

まず捕まえに行く。
夜、家の裏山の草むらでヘッドライトをして虫を探す。さぞかし不審者だろう。
素早く虫を捕まえてしまわないと、ご近所様に通報されかねない。
木の上やヤブの中でリーリー、チッチ、ジィ~と色々居るようだ。
なのに何処にいるのか なかなか特定できない。やっぱり夜の捕獲は厳しい。
土斜面には無数に穴が開いている。どうやらコオロギ団地のようだ。
そこでなんとか捕まえたのはエンマコオロギ。一番簡単に捕まえる事ができる。
籐カゴに入れて部屋へ持ち帰る。

エンマコオロギの鳴き声は知っているので、あらためて捕まえる必要はないけど
部屋で虫の鳴き声を聞くのは 気持ちがいいだろうと。
でもなかなか鳴かない。
寝る前には鳴いて欲しいな。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。