カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風の西伊豆、波もアタリも無く。   ,2011/09/04 (日)


台風12号は、予想よりもずっと西へ進路をとり、関東から遠ざかった。
もちろん荒天になるだろうけど、直撃ほどの影響ではなさそうな予感。
場所を選べば釣りができるかもしれないと思って、土曜の昼過ぎに西伊豆へ。

大荒れの沖と波裏の湾内って感じをイメージしていたけれど
現場に着いてみれば予想以上に波は静か。確かに遠くからのウネリはあるけど。
もう少し勝負っケのある海況を求めて、なんとなく南へ。
夕マズメの時間が差し迫って来たところで、手近な磯に決める。

磯に下りると目前にヒレを出してサメがウロウロしている。
サメが入る時はいつも何かしらチャンスの時が多い。今日もいいかも。
ゆるくできた潮目にルアーを投げたり、南向きの荒れたサラシに投げたり
結局、期待感はサメのヒレだけで終わった。

夜の内にまた北上して、開けて日曜の朝は静かな湾の入り口に賭けてみる。
波はとっくに収まっているけど、潮は緑色に笹濁り。こういう時って何かありそうな。
暗い内から先端のゴロタ浜で投げ続けるけれども、特に反応なし。
ピンクに染まった空から、だんだん黄色く焼けた雲が通り、
徐々に青い夏の空になったと思ったら、緑の山を越えて黒い雨雲がやってきた。
空の色を見てるだけで気持ちのイイ朝だった。

結局、アタリも魚影も見れなかったけれど、
西海岸をブラブラできたし、虫や猫もいい感じだったし。

外向きはウネリ、湾内は静か。予想通りだけど波は強くない。もっと荒れてると思って来たけど、結構落ち着いてる。南向きはウネリが直撃して波っけが。鮫しか見れなかった。ヒレ出して水面をウロつく鮫。きっと周囲に魚が居るんだな
浜に居つきの猫。美しいフォーメーションで偵察された。キリギリスの幼虫かな?やたらと動きがのろい。わ!カンタンをまじまじと見たの初めて!ラッキー

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。