カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワカシの南蛮漬け   ,2011/09/02 (金)


最後に残ったワカシを食おう。
先週末に釣ったので冷蔵も6日目ぐらいか。
頭とワタ抜き状態でクッキングペーパーとラップで密閉して冷蔵しておいた。
一切れ食ってみたら熟成が進んで旨いけど、
ちょっと進みすぎたのか、やや酸っぱさを感じた。ぼちぼち限界かな。
火を通す料理で涼しげなものがいいので、南蛮漬けにしてみる。

レシピを見てびっくり簡単。もう少し複雑な料理だとは思ってたのに。
まずは漬け汁を作る。比率は酢:醤油:みりん:砂糖=3:2:2:1
切り身に片栗粉をまぶして揚げたら、漬け汁にドボン。
あとはスライスねぎとピーマンを絡めたら、冷蔵庫で寝かせて馴染ませる。
それだけ。簡単。

とっても旨いけれど、サワーな味付けに魚の主張が負けている。
サバとかアジとか、味の癖が濃い魚に向いていると思う。
それか、漬け汁をもう少しソフトにするか。
酢と醤油を減らして塩とダシを効かせるといいかと。銀餡ってことかな?
ま、南蛮漬けは簡単で確実にうまいってのは分かった。

クッキングペーパーとラップで巻いて冷蔵。鮮度はそろそろ限界。ワカシを南蛮漬けに。味に癖のある魚の方が似合う。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。