カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きいテナガエビの居る川   ,2011/08/24 (水)
110824-105626_w.jpg

今日は疲れたので、以前から気になってたテナガエビでマッタリと。
どうもこのアタリのテナガエビは、多摩川なんかで見るヤツとは違う。
明らかにサイズがデカイし、特に腕がかなり太い。
これってヒラテナガやミナミテナガなんかじゃないかと。

山から海に直接注ぐような小さな川がきっといいだろう
地図を見て地形的にココだとアタリをつけて行ってみる。
普通に道を走ってると気がつかない小さな川を転々と覗いて探す。

そして理想的な小川を見つけた。クリアで清涼な流れをジッとみてると
普通のカワエビに混じって、小指以上の太さの黒々としたテナガが見える。
背後から手網を近づけて、前から棒で脅かすと、ピュンとバックして網に入る
なんとも簡単にブリっとした大きなエビが獲れる。うーん、スゴイ

出歩いている大物エビを獲り尽くしたけど、大多数は岩の下に居るハズ。
試しにスルメでおびき寄せてみると、岩の隙間からワラワラとエビが出てくる。
終いにはズガニまで出てきて皆で引っ張りつつき合う。
そんな夢中になってる所を、やっぱり背中からサッとすくう。

山すぐ海の小さな川。水はクリアで底まで丸見え機動力のある小さな網でテナガエビがどんどん獲れる。警戒心の強いモクズガニ。見つけたと思ったらすぐ隠れる。先週もらったブリもこれで最後。むっちゃ脂のってて旨かった。

大きいテナガエビばかり20匹以上、沢山穫れたんだからイザ食おう。
即席でこしらえた簡易イケスに入れておいて、その他の食材を買いに行く。
夕方も過ぎて暗くなって あれこれ準備が整って、いざ引き揚げてみると、
アア!なんか逃げられてる。あーあ、せっかく食おうと思ったのに。

ほとんど諦めながらも、少しでも獲れればと、もう一度川に降りてみると
驚いた事に川一面がエビだらけ!皆 岩の隙間から出てきて踊り騒いでる。
そうか奴らは夜行性か。デッカいのも浅瀬に居て、とっても捕りやすい。
スイスイ楽々沢山ゲット。そうかエビを獲るなら夜だって事だな。

にわか雨の間を狙って、採れたエビを油でカラっと揚げた。
自慢の長く太い手は、ボリボリと歯応えよく、高級なエビせんべいみたいな味。
身はとてもマイルドで優しい甘さの美味しいエビ身。
こりゃサイズもしっかりしてる上に、旨い。川もキレイだし沢山獲れる。最高。
今度はちゃんとエビ料理のレシピを覚えてから また来よう。

夜、キシュシュと大声で泣くのはコイツ。クツワムシだっけ?獲れたのはきっとヒラテナガエビ(?)。手がポパイみたい。鮮度よし、というか生きたまま。塩コショウ小麦粉でまぶす。カラっと揚がったテナガエビ。腕はパリポリ&身は優しく甘い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/25
  • ..[編集]
>ikkjさん
伊豆のはデカいです!もしかしたら三浦にもいるかも?
山からすぐ海に落ちる川は水がキレイなので
泥抜き無しですぐ食えます。ぜひぜひ
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2011/08/25
  • ..[編集]
手長エビうまそうですね!
数年前からかなり気になってます。
サイズも良いですね~!
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/25
  • ..[編集]
>まったかさん
特に揚げた手のポリポリスナックはスゴ旨でした。
しかもザクザク捕れて楽しいですし。
今度はエビクリームパスタにでもしようかなと。
  • まったか。 (#fUijAyZ6)
  • URL
  • ,2011/08/25
  • ..[編集]
これは素晴らしい成果ですねー。カラッとあげたカラ揚げがいかにも美味しそうです。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。