カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏キノコの終わりに   ,2011/08/21 (日)


昨夜の移動で睡魔に負けて 沼津を過ぎたあたりで寝ていると
朝起きたらドシャ降り。山の上は状況が違うと思ってとりあえず富士へ向かう。
下界の雨は林道を走り抜けるうちに軽くなって、標高を上げるとスッポリ抜けた。
富士山の雨はまさに「ところにより」。ポイントごとに天気が違う。

しっとりウエットな森を登ってゆくけど、なんだかキノコが少ない。
あるにはあっても 多くは先週出た生き残りって感じ。
フレッシュさに欠けてたり、もう崩れ始めてたり。
場所の選択を間違ったかなと思いながらも、面倒なのでそのまま進む。

よーく探せば少ないながらもポツポツと。
濡れた傘をピカピカに輝かせたタマゴタケやベニテング、
よくぞ採られることなくポッコリ出てきたハナビラタケ、
相変わらず細かく同定はできないイグチ達。

全体的に夏キノコだけれど、雨過ぎの風はとても冷たくて秋のよう。
もう数日すれば秋キノコが出始めるような気がする。
大本命のオオツガ、そろそろかな。

山中湖はすぐ霧に巻かれる。そこがイイ。ショウゲンジ。水もしたたる若い1本苔のなかからウスフジフウセン(?) 緑と紫の対比がきれい。雨が降ると、キノコたちは葉っぱ帽子をかぶる事がおおい。
鹿の角を拾った。まだ古くはないようで、付け根がザラザラ。森でトマト見つけと思ったら、それはタマゴタケかベニテング。ソフトボール大のハナビラタケ。今年の一番。幹をぐるり一周して生えてる。立体フェアリーリング?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/22
  • ..[編集]
>Ikeさん
なにかナイフとかの握り部分にできたら幸せだな~と。
ナイフ作りは憧れですが、チトまだ手がでないですし
そもそも骨も固そう。。
おおっ!鹿角ですか!!
その先っちょの部分をキーホルダーにしたヤツを
うん千円で買いました(^^ゞ
作っちゃってください。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。