カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリと出遭った   ,2011/08/20 (土)


どうやらブリが揚がってるようなので、今日も伊豆へ。
現場に到着すると先に着いていた車が1台。
磯場のバッティングを避けるために挨拶がてら声をかけると
どうやらこの前知り合った釣り仲間のそのお仲間さんだとのことで。
手錬も来てるなら、きっと状況はイイ。

磯に降りると必要最低限の荒れ模様。悪くなさそう。
三角背ビレを突き出して、2mぐらいのサメが水面をウロウロしてる
サメが居るってことは、魚が沢山居るってことだろう。期待UP。
ふと隣の根の上の手錬を見ると、さっそく竿を曲げている。
ぐいぐい引き寄せて、あっさりとブリっぽいのを揚げてしまった。始まったな

ふと、ルアーをあまり走らせずに、チンタラ&モゴモゴ動かしてみた。
以前ワラサの入れ食いに遭遇したときに、思ったのが
ブリって水面にあるルアーを食うのがとてもヘタなんじゃないかって事。
その予想が正解だったのか解らないけど、手前5mのところで
ゴツッゴツッとルアーに何度かアタリがあった後に、ググーンと来た!!

ギラリ反転した青黒いボディは70cmはあるな、キャー ブリワラだ!
手前の根に絡む前に上昇させておこうとグッと竿に力を入れると
ビチっという嫌な音がしてラインが切れた。おお無念。
そういえばPEラインにヘンな結び目が残ってたけど、あれが原因か。

あーあ と落胆する間もなく、また隣の手錬は竿を曲げてる。
チャンスはまだ十分。ムキになってルアーを投げ続ける。
すると釣り仲間のメール経由で、隣の手錬からのアドバイスをもらった。
素晴らしいネットワークだ。隣の磯に敬礼してラジャの合図を送る。

さっそくもらった作戦通りに投げる
するとボショボショボショっとルアーにアタックしてくる!ワっさすが。
ゴツンとフックに乗ったのでグイっと合わせた。さっきより余裕もある。
これはイケる、引き寄せて 巻いてを繰りかえして、手前10mまで来たとこで
すると突然 恐ろしく引張りが強くなって、ビィーーとラインが止まらない。
不安になってドラグを強めたらビチっと切れた。ああまたか。

寄せてきた魚が最後の抵抗するのは普通だけれど、アレは桁違いすぎる。
イヤイヤと抵抗するようなヤワな感じではなく、冷徹で無頓着な引っ張り。
たぶん釣られて暴れたブリを 横からサメが食ったのかな、とか。
そうじゃなくってアレがブリのパワーだっていうなら、色々考え直さないと。

ひととおり朝のチャンスタイムが引いたところで
隣の手錬が去り際に、わざわざブリを持ってきてくれた。
アドバイスもくれて、お土産まで頂いて、ありがとう。
粘っているとワカシのプチ爆釣が来たけど、ブリの後じゃあパッとしないな。

結局この朝のチャンスから得たのはブリのバラシが2本。
それでもムッチャ満足、嬉しいお持ち帰りのブリが1本あるし
何より陸からのブリ初遭遇とファイトに 手が震えるぐらい興奮した。
鰤、そんなモンが陸から釣れるなんて思って無かったけど、あと一歩。

朝マズメの磯に急げと思いつつも、途中の虫も気になる。。ワカシの群れが来たようでポンポン釣れる。せめてイナダなら。。ワカシが吐き出したのは良いサイズのウルメイワシ(?)磯の奥の波静かな浅瀬で遊ぶアオリイカの子供発見。超カワイイ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/21
  • ..[編集]
>へなちょこよっしー~さん
現場ではドモ!
色々情報ももらったし(あの程度で?って感じかもしれませんが)
攻め方作戦も、お土産までももらっちゃいまして。
ブリ級だと、磯から帰る山道がえらく大変だってのを理解しました。
ブリ3本とかって釣果は天国ですが、荷物は地獄ですね。
  • へなちょこよっしー~ (#X3hepLPM)
  • URL
  • ,2011/08/21
  • ..[編集]
先日はお疲れ様でした( ̄▽ ̄)

最近、伊豆で会う釣り人の知り合い率が高すぎてワロテますw

またどこかでお会いしましょう"ヽ(´▽`)ノ"

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。