カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロで覗くキノコワールド   ,2011/08/14 (日)


今週もまたキノコに会いに富士山へ。
森に入ると、先週よりもずっとキノコが目につくようになった。
ザッと見た感じ、食べられそうな種類はショウゲンジにタマゴタケ。
ウラベニイロガワリの一種っぽいのもよく生えてるけど、同定に自信なし。
なにより種類が増えて、雑多になってきたのが楽しい。

今日一番のお楽しみは、先週買ったばかり マクロレンズ。
ガンレフで小さい世界を撮影していると、必ず欲しくなるアレ。
買ったのはタムロンの90mm、等倍の中望遠マクロ。さっそくこいつでキノコを撮る。

被写体との距離感がすぐには馴れないし、手ブレはごまかしがキかない。
標準ズームのようなお手軽さはなく、使い方にてこずるけれども、
シッカリ固定するか 明るさを確保すれば、小さな世界を緻密に写せるスゴイ奴。
煩雑な背景は美しいボケの幕になり、ゴマ粒程の小さな生き物達が主役にできる。
三脚も要るし 荷物も増えるけれど、マクロは楽しい。

朝から夕方までさんざん撮影して満足、
森から降りてグウタラしてるところで、今年もキノコ同好人達に会った。
いつものごとくイッパイ収穫してきた中に、ナラタケがあると言う。
「変だよね」 確かに普通はもっと後半に出る種類のハズ。
今年は乱調でなければいいのだけれど。

D5100+TAMRON90mmマクロ。小世界への覗き窓。ピーカンだとこんなのが簡単に撮れる。スゴイぞマクロ。コガネヤマドリのもったりした存在感がボケによく合う。ショウゲンジの木の下で、って感じ。
美人さんのベニテングは寄ってよし、退いてよし。必ず木の上に居るオオキノボリイグチ。ウラベニイロガワリの一種?傷付くと一瞬で青く色変わりする木の下にマスタケ発見。このオレンジ黄色はとても美しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/17
  • ..[編集]
>伊豆小僧さん
D5100自慢のバリアングルは便利ですけど、
やっぱり液晶で見ただけでは写真のアガリはわかりませんね。
結局パソコンで見て、「ああ!全部ピンボケ」とかあります。。

お、富士山ですか。そろそろMタケがいいかもしれませんね~
タム9と一緒だとさらに楽しいですね。
  • 伊豆小僧 (#-)
  • URL
  • ,2011/08/17
  • ..[編集]
タムロン90mmはボクも買ったばかりですがすごくイイですね~
ほんとごまかし効かない!って印象です。
あ、D3100も先日買ったのですが、ずっと欲しくてこのブログ見て心決めました。
しかし、D3100は液晶がワルイ・・・
5100が羨ましいです。



まだゆっくり撮影できてないので次の休みは富士山にゆっくりと行ってくる予定です。
良い情報期待してます。
そろそろマツタケに期待したいですね!

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/08/16
  • ..[編集]
>Ikeさん
APS機なので実質画角は150mm程になりますが、
10cmぐらいのキノコを撮るのに50cmぐらい離れる感じです。
寄れると言ってもドアップにするなら、それなりに近寄る必要があります。
気配に敏感なトンボやアゲハにはストーキングしないと..
とにかく楽しいです中望遠マクロ
マクロ手に入れましたね。いいボケ味ですね。
私のは35mmのマクロですからブツに寄りますから
トンボやチョウチョは難しいのです。
90mmだとグーッと寄れるのかな。
私も欲しくなっちゃけどペンタに付くかな?

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。