カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所の森のカブト酒場   ,2011/08/04 (木)


ふと セミの羽化が見たくなったので、カメラを持って近所の森へ夜の散歩に。
雨上がりの雑木林は湿度120%のミスト状態で、なんとも瑞々しい。
コウガイビルやミミズ、カタツムリやアマガエルが表に出てきて気持ちよさげ。

歩けど 肝心のセミの幼虫が見つからない。
木々の高い枝葉には成虫や抜け殻が見えるので、居ることは居るのだろうけど
木が高いと 上の方へ登って羽化するのだろうか?

せっかく来たので、ついでに蜜の出てる木を巡ってみると、居た居た
カブトムシ達がギシギシと頭をぶつけ合って、蜜の噴き出し口にしゃぶりついてる。
ライトで照らしても ストロボ焚いても全然お構いなしのイイ飲みっぷり。

雨が降ってくる前に さらっと撮影だけして帰る。
セミの羽化には立ち会えなかったけど、カブト虫の集まる酒場では楽しめた。

抜け殻はあるんだけど、脱皮前のが見つからなかった赤黒いボディに金の毛が美しい。これと似た剣道の防具を見たことがあるな。スズメガの高速ホバリングを撮りたかったけど停止したような写真に。失敗。昨日もシイラ、今日もシイラ。今夜は普通にフライで

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。