カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シイラのジャガ包み揚げ   ,2011/08/03 (水)


昨日もシイラ、今日もシイラ。
先週末に釣ったメーターシイラの肉があり過ぎて。
今夜は久しぶりにジャガ包み揚げにしてみた。

クッキングペーパーとラップの2重にくるんで冷蔵しておいたシイラの身は
生臭さが抜けて、青物なんかと同じ旨そうなにおいがしてくる。
皮をひいて、塩コショウして水っけを少し抜く。
ジャガはスライスして細切にして、片栗粉をまぶしてパラパラの棒状に。

あとは小麦粉→卵白→ジャガ棒の順にシイラの身をくるめたら
油で揚げてできあがり。味ポンで食うのも良かったけど
今夜のはおろしニンニク入りの醤油ネーズでジャンクに食う。
衣はサクサクポテトで、中はあっさりだけどプットリしたシイラの身。
なかなかに美味しかったけど、この料理はやっぱり鱸が合うなあ。

魚の身を小麦粉・卵白・ジャガの順にまぶして揚げるだけ。シイラのジャガ包み揚げ。身の大きさをそのまま楽しむ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。