カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シイラ子の山掛け丼   ,2011/07/20 (水)


シイラは頭の形でオスメスが判るそうで、
先週釣った奴は明らかにオデコが丸いのでメスだろうと。
確かにさばいてみると卵を持っていた。
それを醤油と酒を混ぜたタレに漬けておいた。

今夜はそれを焼いて、飯と一緒に食ってみる。
焼き魚卵だけでは物足らないので、山芋と薬味を散らす。
ちょうど庭のミョウガが出てきたところで。
シイラ子の山掛け丼とでも言うのか、まあ普通に美味しい。
魚卵も山芋も素朴な美味しさなので、そのままの素朴さ。
もう少し 漬けタレをアレンジすると良さそう。

醤油タレにひたして焼くと、
なんだか燻製みたいな色合いに。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。